先日お届けしたオーストラリア初のウェイブプール「Surf Lakes(サーフ・レイクス)」による最新テストに関するニュース。

サーフ・レイクスは目標サイズの人工波の発生に成功したと写真と共に発表し、動画については今後リリースしていくとのことでした。

そして早くも一部動画が公開されました。

今回の動画は、元ワールドチャンピオンのオッキーこと、マーク・オクルーポが自らデザインに関わったオッキーズピーク(Occys Peak)をテストライドする映像をお届けします。


スポンサーリンク


オッキーズピークと言えば、テスト稼働前からサーフ・レイクスにとっては一つの目玉として大々的に発表していた人工波です。

特徴としては、オッキーが満足できるタヒチのチョープーのような波で、波のサイズは8フィート(2.4メートル)とのことでした。

でしたが、今回の動画からオッキーズピークのキャプチャ画像を見てみると…。

バレルにはなるものの、波のサイズがイメージしていたレベルには達していないようなと感じる方が大半でしょう。

普通に考えたら、オッキーズピークの波がサーフ・レイクスのウェイブプールで最大サイズの波と思いがちだからです。

ですが、どうやら何らかの変更があり、同ウェイブプールで最もヘビーな波は「The Island(ザ・アイランド)」になり、オッキーズピークは二番目にヘビーな波とのこと。

つまり、先日お伝えした世界最大サイズの人工波となる8フィートの波こそがザ・アイランドであり、動画の公開はまだとなっています。

サーフ・レイクスに関しては今後も小出しで情報をリリースしてくると思うので、最新情報が入り次第、随時お届けしていきます。

-----

公式サイト「Surf Lakes

サーフ・レイクスの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事