サーフィンのビッグイベントであるUSオープンの会場となっている南カリフォルニアのハンティントンビーチ。

南カリフォルニアではホホジロザメの目撃はそれほどレアなことではありません。

先日、波予報サイトのサーフラインによる定点カメラがホホジロザメを捉えて動画が公開されました。

今回の動画は、サーフラインのカメラが捉えていたホホジロザメが捕食活動を行っているのか海面からジャンプする映像をお届けします。


スポンサーリンク


当サイトの過去記事を振り返ると、2017年には複数回ホホジロザメが出没し、同年には5月の時点までで3度もビーチが閉鎖されたことがありました。

シャークアタックに至るケースは少ないものの、海で岸近くというサーファーからさほど離れていないエリアにサメがいることは決して珍しくないのです。

その南カリフォルニアでカメラが捉えた今回の動画。正確な場所はハンティントンビーチのピア南側とのことです。

サメが珍しくない南カリフォルニアでの動画が公開された理由は、映像に移ったサメの行動がレアだったため。

3頭のサメが順番に海面から飛び出すトリプルジャンプを見せたのです。

こうやって映像だけ見ていると「お~」と唸ってしまいますが、実際にラインナップにいたら体が固まってしまいそうです…。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事