新型コロナウイルスの影響により、全てのサーフィンコンテストがペンディング状態となっている現在。

この状況をいつ脱却できるのか皆目見当がつかない時代だからこそ、新たなるコンテストの形を模索する必要があるのかもしれません。

そしてサーフィン大国のオーストラリアでは、新しい形のコンテストを民放のチャンネル9にてテレビ放送することが決定。

今回の記事は、オーストラリアでスタートする「RIVALS(ライバルズ)」というテレビ番組の内容といったニュースをお届けします。


スポンサーリンク


ライバルズの放送がスタートするのは、2020年8月8日(土曜)お昼の12時から。計13エピソードで3か月に渡る放送予定です。

内容としては、出演者はオーストラリアの元CT(チャンピオンシップツアー)サーファー11名で、オンライン上でのコンテストとなります。

出演者と各自のホームブレイクは以下の通り。

*ミック・ファニング:スナッパーロックス(QLD州)

*ジョエル・パーキンソン:スナッパーロックス(QLD州)

*ディーン・モリソン:スナッパーロックス(QLD州)

*ビード・ダービッジ:サウスストラドブローク島(QLD州)

*ジョシュ・カー:デュランバー(NSW州)

*ダニー・ウィルス:ブロークンヘッド(NSW州)

*ショーン・キャンスデル:コフスハーバー(NSW州)

*ジェイ・トンプソン:バーレーヘッズ(QLD州)

*グレン・ホール:アボカビーチ(NSW州)

*カイ・オットン:サウスコースト(NSW州)

*ネイザン・ヘッジ:ノースナラビーン(NSW州)

数々の元CTサーファーが存在するオーストラリアだけあり、11名も出演するのは豪華そのもの。

個人的にはタジ・バロウやジェイク”スネーク”パターソンといった西オーストラリア勢も出演してほしかったです。

コンテスト内容に話を戻すと、上記11名のサーファーがホームブレイクで2時間サーフし、ベスト3ライドをピックアップ。

そして3本のベストライドを、オンラインプラットフォームの「clippero.com」を通じたファン投票、そしてオリンピックサーフィンヘッドジャッジのグレン・エリオットにより評価することになります。

さて、非常に興味深いテレビ番組ですが、あくまでも放送されるのはオーストラリア。

なのですが、オーストラリアのチャンネル9で過去に放送されたサーフィン系の番組は動画サイトに公開されたりしています。

つまり、日本でも見れる可能性は十分にあるので楽しみにしたい番組ではないでしょうか。

動画サイトで公開されたならば、当サイトでも紹介したいと思っています。

-----

参照記事「‘RIVALS’ SET TO CHANGE THE GAME WITH A MADE FOR TV BROADCAST SURF COMPETITION

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事