blank

via Jacob Szekely's instagram

全く同じ波が発生しない海でのサーフィンとは違い、これまでは不可能とされていた反復練習を可能にしたウェイブプール。

そのウェイブプールにて、早くも世界初となるエアリアルのバリエーションのメイク映像が公開されました。

その動画を公開したのはジェイコブ・シークリー「Jacob Szekely」(24歳)。

今回の動画は、ジェイコブ・シークリーによるスーパーマンエアリバースの世界初メイク映像、そして過去にメイク寸前となったシーバスによる映像もお届けします。


スポンサーリンク


BSRサーフリゾートのエアセクションがあれば、遅かれ早かれエアリアルの進化を目にすると思っていた通り、世界初となるエアリアルがメイクされました。

ジェイコブがメイクしたエアリアルは「スーパーマンエアリバース」。

その名の通り、「スーパーマン」と「エアリバース」をミックスさせたバリエーションです。

スーパーマンは、ストレートエアーでリップから飛び出した後、ダブルグラブでサーフボードを前方へと持ち上げることで足からいったん抜き、再び元の位置へボードを戻して着地するトリック。

エアリバースは、リップから飛び出してから、体を岸方面へと捻ることで横回転へとローテーションさせるトリック。

非常にスムーズかつクリーンにメイクして見せたジェイコブのスーパーマンエアリバースをチェックして下さい。

個人的にはこのバリエーションにトライしたこと自体が世界初だと思っていたのですが、すでに過去にトライしたサーファーがいたとスタブ誌が言及していました。

そのサーファーがシーバスこと、昨年までCTサーファーであったセバスチャン・ジーツで、実に9年前となる2011年のことです。

テイラー・スティール監督作のインナーセクション用の動画に収録されているものの、残念ながらメイクに至ってはいません。

ですが、9年も前にこのバリエーションをイメージしてトライしていたと言う事実に驚かされました。

シーバスはかつて、同じカウアイ島出身ということもあり第二のアンディ・アイアンズと呼ばれていただけあり、とんでもない逸材であったことが分かりますね。

スーパーマンエアリバースのシーンは3:36~

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事