ワールドクラスのビーチブレイクバレルとして知られるフランス南西部。

ヨーロピアンサーファーにとってコンテストの中心地であり、ホセゴーは長きに渡りCT(チャンピオンシップツアー)イベント会場でもあるほど有名ですね。

そんなフランスもウインターシーズンを終え、今季は過去最高だったとか。

今回の動画は、ホセゴーでの2020/2021年シーズンハイライトと言えるフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


2020年のワールドツアーキャンセル、2021年のツアー大変革により、気付けば2019年が最後となったホセゴーでのCTイベント。

当初の青写真としては、2月にフランスCTイベントの予定となっていたので楽しみにしていたファンが多かったでしょう。

と言うのも、2019年までのフランスCTイベントは10月開催だったので、時期的にはいわゆるアーリーシーズン。

ですが、2月開催となればアーリーシーズンよりもスウェルの発生確率が高かったためです。

結果的にフランスイベントはCTからCS(チャレンジャーシリーズ)へとグレードが落ちましたが、イベント自体はホセゴー開催という点では継続です。

さて、そんなホセゴーでのシーズンハイライトでは、ジェレミー・フローレス、ジョアン・ドゥル、マーク・ラコマレ、ミッキー・ピコンといったトップヨーロピアンサーファーが出演しています。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事