いよいよ明日から再開となるサーフィンのワールドツアーであるCT(チャンピオンシップツアー)イベント。

CT第2戦でありオーストラリアンレグ初戦となるのは、オーストラリアNSW(ニューサウスウェールズ)州ニューカッスルを舞台とする「Rip Curl Newcastle Cup presented by Corona」。

ウェイティングピリオドの設定は4月1~11日となっています。

今回の記事は、WSL(ワールドサーフリーグ)の公式波予報サイトであるサーフラインによるニューカッスルカップのイベント期間前半の波予報をお届けします。


スポンサーリンク


昨日のローカルワイルドカード記事でも触れましたが、あまり波予報が芳しくないニューカッスルカップのイベント期間。

サーフラインによる開催予想は以下となります。

4月1日:Possible run day

4月2日:Likely run day

4月3日:Possible run day

4月4日:Lay day likely

4月5日:Possible run day

「Possible」や「Likely」で開催可能性について触れていて、確率としては「Possible」が約30%で「Likely」は60~70%程度。

「Possible run day」は開催されないと思うけどもしかしたらといった意味合いで、「Likely run day」は開催される可能性は十分にあると言った意味合いになります。

「Lay day」はイベントのオフ日であり、ここではイベント期間で波が全く良くないであろう日を指します。

さて、ここまではサーフラインの波予報であり、MSWの長期予報もチェックして見るも後半も前半と変わらないような予報…。

とにもかくにも、ライブ観戦する上で波予報は重要になるので、参考にして見て下さい。

-----

公式サイト「WSL

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事