本日がイベントのウェイティングピリオド初日となったCT第3戦のナラビーンクラシック。

波予報通りに波のサイズが小さく本日はレイデイ(Layday:イベントのオフ日)となりました。

そのノースナラビーンでのCTサーファーによるウォームアップセッション動画が公開。

今回の動画は、会場入りした出場サーファーによるノースナラビーンでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


動画が撮影されたのは、イベント数日前にサイズアップしたタイミングの4月13日午前。

前日となる12日午後からスウェルに反応し始め、13日の日中はMSWによるとほぼ一日を通して3~5フィートだったとのこと。

動画に出演している主なサーファーは以下の通り。

*イタロ・フェレイラ
*ヤゴ・ドラ
*五十嵐カノア
*ミック・ファニング

ここからは気になる今後のナラビーンの波予報ですが、公式波予報サイトのサーフラインによると、本日16日午後からサイズアップするとのこと。

明日17日はセットで8フィートほどまでサイズアップするものの、前日からの風の影響で朝一から波のフェイスが悪いとのこと。

明後日18日になると、17日のスウェルを午前はキープしながら、午前の風は軽いオフショアということでコンディションが整いそうです。

個人的な予想としてはイベントスタートは18日になると思いますが、17日は風の影響が強くなければオンになる可能性もあります。

というのも、長期予報を見ると本日からのスウェルが無くなるとしばらく波は厳しく、次なるスウェルが入るのはウェイティングピリオド最終日の前日午後からとスウェル予報が芳しくないためです。

とにかく多少なりともスウェルがある時に少しでもヒートをこなしておきたいはずなので、明日の開催は五分五分といったところかもしれません。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事