ディラン・グレイヴス「Dylan Graves」(35歳)がホスト役を務めるヴァンズによるシリーズ作品「Weird Waves(ウィアードウェイブス)」。

タイトル名通りに変わり種の波を追求していく内容で、今回でシーズン3と続いている人気シリーズ動画となっています。

今回の動画は、シーズンラストとなる「Weird Waves」シーズン3エピソード4でタホー湖でのサーフィンをテーマとした映像をお届けします。


スポンサーリンク


海水の海ではなく、淡水の湖で波に乗るという変わったサーフィンがテーマとなる今回のシーズンフィナーレ。

アメリカで湖でのサーフィンと言うと、最も有名なのが冬に大寒波に見舞われた時の五大湖でのサーフィンではないでしょうか。

サーフィンを終えて湖から上がってきたサーファーの顔につららがぶら下がっている様子は有名ですので。

なのですが、今回の舞台となっているのは五大湖ではなくタホー湖。場所は以下となります。

カリフォルニア州とネバダ州の州境に位置していて、北米で最大の高山湖となります。

どれほど高山に位置しているかと言うと、タホー湖の海抜は6,225フィート(約1.9キロ)とのこと。

湖ということで回りを陸地に囲まれているため、長周期のグランドスウェルが入ってくることはないので、波の発生源は風のみ。

猛烈な風が吹いて水面が荒れることにより波が発生するので、グラッシーコンディションなど到底期待できません。

また、風波と言うことで波が発生してから消えるまでのスピードも速いので、基本的にはスノーボードをメインの遊びとして、サーフィンが出来ればラッキー程度だそうです。

かなり変わり種でスコアすることが非常に難しいレイクサーフィンで、どれほどの波と出会うことになったのか動画からチェックして見て下さい。

「Weird Waves」シーズン3の過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事