ディラン・グレイヴス「Dylan Graves」(35歳)がホスト役を務めるヴァンズによるシリーズ作品「Weird Waves(ウィアードウェイブス)」。

タイトル名通りに変わり種の波を追求していく内容で、今回でシーズン3と続いている人気シリーズ動画となっています。

今回の動画は、「Weird Waves」シーズン3エピソード1となるナイトライダーをテーマとした映像をお届けします。


スポンサーリンク


今の時代、なかなかシリーズものであっても気付けば無くなっている場合が多々あるので、ウィアードウェイブスが継続しているのは人気がある証拠でしょう。

同作品ではこれまでに世界中の斬新な波を紹介してきましたが、今シーズンの撮影を行うことになった2020年はコロナ禍。

国境を跨いでの移動が容易ではない時期となったので、フォーカスを当てることになったのがアメリカ国内。

今シーズンのファーストエピソードのテーマとなったのは、先述しましたがナイトライダー。

いわゆるナイトサーフィンを行うサーファーを指す言葉で、昔からフルムーンサーフィンといって月明りの下でのサーフィンは有名ですね。

現在ではウェイブプールのナイターがあることから、簡単にナイトサーフィンが可能な環境もあるのですが。

何はともあれ、今エピソードで取り上げているナイトサーフィンの方法は以下の通り。

*生物発光(生物体による発光現象)

*ブルーモーン(満月の中でもより青く見える月)

*ライト装着

ナイトサーフィンは小さな子供を持つ親にとって、非常に相性が良いとか。夜になると風は弱まるし海の混雑は解消し、子供が就寝するので海に入れるためだそうです。

ただし、日が沈んでいる時間帯はサメの行動が活発になるというリスクもあるので玉に瑕だとか。

シャークのいるエリアでは朝一さえ避けた方が良いと言われるので、なかなか笑えないジョークとも言えますね…。

今回の撮影地となった南カリフォルニアはここ数年、ホホジロザメの目撃や実際のシャークアタックも発生しているので。

「Weird Waves」シーズン2の過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事