blank

via Filipe Toledo's instagram

現CT(チャンピオンシップツアー)ランク4位のフィリペ・トレド「Filipe Toledo」(26歳)。

終了したばかりのオーストラリアンレグでは、第3戦となったマーギーズプロにて優勝を果たしましたね。

そんなフィリペがオーストラリアでのフリーサーフィン動画を公開。

今回の動画は、フィリペ・トレドによるナラビーンで撮影された1セッション映像をお届けします。


スポンサーリンク


フィリペと言えば、小波最強サーファーと揶揄された時代もあったものの、そんなのは遠い昔の事と思えるほど成長しました。

特に印象的なのがレールゲームのレベルアップで、オープンフェイスのJベイで優勝するほどになりましたので。

つまり、ターン勝負でハイスコアを出せるサーファーへと成長したせいか、最近のコンテストでは昔ほどエアゲームを見なくなった印象を受けます。

なのですが、今回の動画ではこれぞフィリペといった感じのエアゲームが炸裂。

どのくらいの時間入っていたのかは分かりませんが、今回の動画はあくまでも1セッションで撮影されたもの。

つまり短時間にも関わらず、7~8本のエアリアルをメイクしている様子は圧巻です。

次戦となるCTイベントはサーフランチプロでフィリペの得意とするウェイブプールが会場です。

サーフランチを舞台としたCTイベントは2018年からスタートし、これまでに開催された回数は2回。2回とも優勝はガブリエル・メディナですが、フィリペも2年連続で準優勝を果たしています。

そしてフィリペは直近開催の2019年には、バリアルからスイッチスタンスになってバレルを狙ったりとクリエイティブなマニューバ構成で大いにギャラリーを盛り上げていたので、今年も楽しみな存在と言えます。

フィリペ・トレドの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事