blank

Photo: Wavegarden

世界的に建設ラッシュとなっているウェイブガーデン社の造波装置を搭載したウェイブプール。

現時点において、オープン順にサーフスノードニア(ウェールズ)、ザ・ウェイブ(イギリス)、アーバンサーフメルボルン(オーストラリア)、ウェイブパーク(韓国)、アライアベイ(スイス)の5つあります。

そして新たに6つ目のウェイブプールが来月7月にオープンすることに。

今回の記事は、ブラジルでオープンとなるウェイブプールに関するニュースをお届けします。


スポンサーリンク


ブラジルのサンパウロ近郊に建設された今回のウェイブプールは、アメリカ大陸初のウェイブガーデン社の造波装置を使用したウェイブプールになります。

具体的な場所は以下となります。

ウェイブガーデン社の造波装置は基本的にライセンス契約となり、それぞれの施設が独自の施設名をウェイブプールに付けています。

なのですが、今回のウェイブプールに関してはプレスリリースを見ても名称が見当たらず、複合施設としてウェイブプールはあくまでも一つのアトラクションであり、複合施設としての名称は「Praia da Grama(プライア・ダ・グラマ)」とのこと。

近年の流れに沿い、同施設もまたウェイブプールだけではなく、施設内の高級コンドミニアムに始まり、以下のようなアトラクション用施設が揃っているそうです。

*18ホールのゴルフコース

*乗馬

*ビーチバレー

*テニス

*テニス

*ジム

*水泳とスパ施設

*レストラン

*イベントスペース

*アグロフォレスト

オープン予定は来月の7月1日となっていて、すでに多くのブラジリアンサーファーがテストライドに訪れたとのこと。

造波装置「The Cove(ザ・コーヴ)」の人工波を体験したブラジリアンサーファーは以下の通り。

*カイオ・イベリ

*ミゲル・プポ

*アレックス・リベイロ

*イアン・ゴーベイア

*ジュリア・サントス

*サミュエル・プポ

*マテウス・ハーディ

*ジョアン・チアンカ

メンズのCTサーファー数最多のブラジリアンだけあり、非常に豪華なメンバーと言えます。

ちなみに、ブラジリアン以外ではなぜかアメリカンサーファーのカム・リチャーズもテストライドに訪れたそうです。

最後に、ザ・コーヴのウェイブプールの規模はモジュール数の多さで決まり、世界最大は韓国の56で、ブラジルは2番目となる52のモジュール仕様とのことです。

-----

参照記事「WAVEGARDEN CREATES AMERICA’S FIRST INLAND TROPICAL SURF BEACH IN BRAZIL

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事