オーストラリアのサーフボードブランド「Haydenshapes(ヘイデンシェイプス)」。

ヘイデン・コックスによるボードブランドで、サーフィン大国オーストラリアにて2年連続でサーフボード・オブ・ザ・イヤー賞を受賞したモデル「Hypto Krypt(ヒプトクリプト)」が非常に有名ですね。

世界的にベストセラーモデルとなりましたので。

今回の動画は、ヘイデンシェイプスがリリースした新たなサーフボードモデル「Hypto Krypto Twin」紹介映像をお届けします。


スポンサーリンク


世界的に大きな流行となっているツインフィンモデルである点に加え、人気が爆発したヒプトクリプトをベースとしているので気になるヒプトクリプトツイン。

ボードデザインとしては、パフォーマンス向けのキールフィンとのこと。

ツインキールという事で癖があるのかと思いきや、他のボードから乗り換える際には特に癖もなくすんなりと馴染みやすいそうです。

特徴としては、少しタイトにしたスワローテールとフィンをテール寄りにセットしたことで、コントロール性能を増したりスムーズなレールの切り替えを可能にしたとのこと。

オリジナルのヒプトクリプトに乗り味は似ていて、ワイドポイントを前方へとずらし、胸元のフォームのボリュームを増し、スムーズかつスピーディーなライディングのためにコンケーブを入れていると言います。

対応可能な波のサイズはフェイス表記で2~8フィートで、オーバーヘッドほどのコンディションもホールド可能とは言うものの、ホレたフェイスでのターンのコントロールは難しくなるそうです。

ボード選びの際のお勧めのディメンションは、通常のショートボードより4~5インチ短く、1.5~3リッターほどボリュームをもたせた方がベターとのこと。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事