クラシファイドサイトとして月間数十億ビューというアクセス数を誇るクレイグリスト。

ネット上のフリーマーケット的なプラットフォームで、個人間での商品の売買などを行う場所です。

当然、サーフボードの売買も行われていて、クレイグリストを利用してサーフボード探しをしているのがタナー・グダスカス「Tanner Gudauskas」(30歳)。

今回の動画は、タナー・グダスカスが自身のスポンサーであるチャネルアイランズのビンテージボードをクレイグリストでゲットして、テストライドするまでの映像をお届けします。


スポンサーリンク


プロサーファーとして数多くのサーフボードに乗っているタナー。しかし、タナーの場合は仕事の域を超え、純粋にサーフボードおたくだとか。

そんなタナーがクレイグリストで発見したのが、チャネルアイランズによる90年代のビンテージボードにあたるモデル「Sashimi(サシミ)」。

タナーがサシミの実物を見たのはこれまでに2回だけだったので、好奇心をそそられたタナーはゲットすることに。

そしてボードを手に入れると、早く乗りたくてうずうずしているタナーは、真っすぐローワーズへと。

ちなみに、タナーが手に入れたサシミのディメンションは以下となります。

5’8” x 19 3/4 x 2 3/8

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事