世界中のビッグバレルを追い続けるフリーサーファーのルーク・デイヴィス「Luke Davies」(28歳)。

最近ではケリー・スレーターのウェイブプールを舞台にしたABC放送の番組「The Ultimate Surfer」に出演したことで話題となりました。

また、コロヘ・アンディーノといったサンクレメンテの仲間たちと昨年メンタワイを訪れた際のサーフムービー「Reckless Isolation」のプレミア試写会が注目を集めていますね。

今回の動画は、ルーク・デイヴィスによる過去のモロッコトリップで未公開であったフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


ライトバレルのポイントブレイクで有名なモロッコ。

いつ訪れた際の動画なのかについては言及がないのですが、コア・スミスも一緒にいる事から、ビリー・ケンパーが大怪我した2020年2月のトリップだと思います。

基本的にルークのビッグバレルチャージはパドルインであり、モロッコのビッグバレルもパドルインがメインです。

なのですが、今回の動画ではルークにとってモロッコでは初となるトウイン(tow-in:ジェットスキーに牽引してもらい波に乗る)チャージのシーンも含まれています。

普段であれば何となく見てしまう動画ですが、ビリーが大怪我をしたことを考えれば相当なまでにリスキーであることが分かるので、見ているだけでも恐怖心が芽生えてしまいます。

ルーク・デイヴィスの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事