ここ数年でプロサーファーの撮影地としてすっかりと定番のエリアとなっているメキシコのオアハカ州に位置するサリナクルス。

ライトのポイントブレイクの宝庫として知られ、ターン、バレル、エアーとどんなマニューバも可能なサーフエリアですね。

今回の動画は、イーライ・オルソンが自身のYoutubeチャンネルで公開したマックスサイズと言えるほどのコンディションとなったサリナクルスでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


サリナクルスとは以下の場所となります。

メキシカンパイプラインとして有名なプエルト・エスコンディードも同じオアハカ州に位置し、サリナクルスから南西に位置します。

CTイベントで有名になったバラ・デ・ラ・クルスは、ちょうどサリナクルスとプエルト・エスコンディードの中間と言ったところ。

サリナクルスは北半球に位置していますが、サーフシーズンは南半球のウインターシーズン。

南向き沿岸であることから南寄りのスウェルに反応するためで、反応するスウェルの向きについては南カリフォルニアのサーフエリアなどに似ています。

そんなサリナクルスはメキシコという事で格安旅が出来るかと思いきや、サーフキャンプは3食とサーフツアー込みという事もあり結構な値段設定となっています。

例を挙げると、プロサーファー定番のサーフキャンプ「Punta Conejo Resort」は、サーフシーズンに2名でシェアルーム利用の5日間滞在で1人900ドル。

サリナクルスはサーフスポットへとビーチアクセスのために四駆が必要など、難点もあるのでしょうがないのですが高いです…。

でも、一度は訪れて見たい憧れのサーフデスティネーションではないでしょうか。

イーライ・オルソンの昨年までの過去記事

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事