現時点において世界最大サイズの波がブレイクするポルトガルのナザレ。

サーフシーズンとなる北半球のウインターシーズンになると多くのビッグウェイブサーファーが集まり、トウインチャージが繰り広げられています。

そんなナザレにてフィンレスボードでチャージするスキムボーダーの姿が。

今回の動画は、プロスキムボーダーのルーカス・フィンク「Lucas Fink」(23歳)によるナザレでのビッグウェイブサーフィンのドキュメンタリー映像をお届けします。


スポンサーリンク


ブラジリアンでレッドブルライダーのルーカス。

ユナイテッド・スキム・ツアーにて、アメリカ人以外としては初のワールドチャンピオンに輝いた経験を持つトップレベルのスキムボーダーです。

そんなルーカスがナザレでビッグウェイブチャージをした際のドキュメンタリーなのですが、過去にプエルト・エスコンディードなどでビッグウェイブチャージをしたブラッド・ドンキーの存在がよぎってしまいます。

なにはともあれ、正確なコントロール性能が求められるビッグウェイブサーフィンにおいて、ルースな乗り味が特徴のフィンレスでチャージということで、どう考えてもクレイジー過ぎるトライです。

そんなルーカスを支えるのは、同じブラジリアンのレッドブルライダーでナザレでのトウイン経験が豊富なビッグウェイブサーファーのチャンボこと、ルーカス・チアンカ。

果たして、ナザレでのスキムボーダーによるビッグウェイブチャージがどうなったのか動画からチェックして見て下さい。

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事