2022年8月1日から1か月に及ぶウェイティングピリオドに突入となるビッグバレルイベント「Rip Curl Cup Padang Padang」。

インドネシアのバリ島パダンパダンを舞台にしたイベントで、新型コロナの影響により2020~2021年はキャンセルとなっていたので待望の復活です。

そんなリップカールカップ@パダンのローカル出場者を決定するトライアルイベントが開催されました。

今回の動画は、2022年7月28日に開催となったリップカールカップ@パダンのトライアル映像をお届けします。


スポンサーリンク


リップカール公式サイトによると、ほぼパーフェクトな4~5フィートで開催になったと言うトライアルイベント。

そんなローカルトライアルを制したのはボルこと、マデ・アディ・プトラで、9.95に9.50とトータルスコア19.45ポイント(20ポイント満点)で本戦出場を決めました。

2004年と2005年にリップカールカップ@パダンで優勝しているボルが目指すは3度目の頂点。

ボル本人のコメントは以下となります。

最高な一日になったね。

みんな良い波に乗ってバレルをメイクして楽しんで、8~9ポイント台といったビッグスコアをマークしたし。

正直言って、こんなに波のコンディションが良くなるなんて思ってもなかったから、良い意味で期待を裏切ってくれたね。

メインイベント出場にストークしてるし、8月には42歳になるから、自分への誕生日プレゼントとして優勝できることを願っているよ。

今回のトライアルから本戦出場となるのはトップ8で以下の通り。

*Made Adi Putra – 19.45 points

*Mega Artana – 18.38 points

*Mega Semahdi – 17.58 points

*Raditya Rondi – 16.50 points

*Mustofa Jeksen - 16.13 points

*Agus Sumertayasa – 15.39 points

*Tommy Sobry – 15.01 points

*Made Garut Widiarta – 14.08 points

リップカールカップ@パダンの今後の流れとしては、明日7月31日にオープニングセレモニーが開催となります。

そしてまだ発表されていない8名のインターナショナルサーファーがお披露目になるとのこと。

リップカールカップ@パダンには毎年ビッグネームが出場するので、招待サーファーが誰なのか気になる所ですね。

2022年リップカールカップ@パダンの過去記事

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事