現在では選択肢の幅が広がり、センターフィンの無いモデルも増えているサーフボード。

ですが、メジャーサーフボードブランドにとって主軸は今も昔もハイパフォーマンスモデルでしょう。

どのブランドであろうと基本的に抱えているライダーの大半はハイパフォーマンスサーフィンを武器としているわけですから。

今回の動画は、CI(チャネルアイランズ)によるハイパフォーマンスモデル「CI PRO」でのCIライダーによるフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


近年のCIは、他のサーフボードブランド同様でツインピンやボビークアッドなどのセンターフィン無しモデルが人気を博しています。

ですが、トップブランドなのでブランドの顔であるのはハイパフォーマンスモデルで、CIプロこそが該当します。

今年2022年のスタブ誌によるミステリーボード企画「Stab in the Dark」では、ライダーを務めたジャック・ロビンソンがCIプロをベストボードに選んでいましたね。

CIプロは、パーカー・コフィンと共にCIのヘッドシェイパーであるブリット・メリックがデザインしたモデル。

そして今回の動画では、CIのトップライダーたちがCIプロに乗るライディングをまとめた見応えあふれる内容となります。

CIチームと言うことで、有名サーファー揃いの豪華なメンバーは以下の通り。

*パーカー・コフィン
*マイケル・フェブラリー
*リーフ・ヒーズルウッド
*ジョーディ・ローラー
*ジョアン・チアンカ
*パトリック・グダスカス
*シェーン・サイクス
*ルーク・スワンソン
*ロランド・モンテス
*トーマス・エルメス
*ボビー・マルティネス
*レイキー・ピーターソン
*マシュー・マギリヴレー
*タナー・グダスカス
*デーン・グダスカス
*イーサン・オズボーン
*デーン・レイノルズ
*ケール・ウォルシュ

 

ちなみに、動画ラストでは各サーファーの身長体重、そして乗っていたサーフボードのディメンションを紹介しています。

実際にプロサーファーがどのようなサイズのボードに乗っているのかは興味深いので、下記にてスクショで紹介しておきます。

via youtube

-----

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事