元CTサーファーであり、現在はトップレベルのフリーサーファーとして人気の高いデーン・レイノルズ「Dane Reynolds」(34歳)。

そのデーンが、ハンティントンビーチで今年開催されたダクトテープのゲストシェイパーとして招待され、常識では考えられないほど奇抜なサーフボードをシェイプすることに。

今回の動画は、デーン・レイノルズが自身でシェイプした変わり種サーフボードに乗るフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


まるで小さな子供が図工の時間に作ったかのよう、独創的な形に仕上がったデーンによるサーフボード。

ですが、見た目だけで判断するのは軽率。実際、デーンがどのようなコンセプトをもってシェイプし、乗ってみての感想はどうなのか!?

以下がデーンのコメントとなります。

サーフボードにすら見えないような相当変わったラインのサーフボードをシェイプしようと思って仕上げたんだ。

かなり変わっているのはもちろんのこと、半端じゃなく横滑りするんだけど、それはそれで楽しいよ。

横滑りすると言うことで、かなり抑えながらのライディングになるとは思うのですが、それでもデーンのサーフシーンを見ると乗れています。

プロレベルになると何でもアリなんですね(笑)。

デーン・レイノルズの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事