今回の動画は、ほぼフランスで撮影されたフィリペ・トレド(ブラジル)のフリーサーフィンがメインの映像となります。フィリペについては、ツアーサーファー紹介の下記リンクを参照して下さい。

ワールドツアーサーファー紹介 メンズno.15:フィリペ・トレド

フロントサイドのライディングがメインとなり、ほぼ全てのエアリバースをフルローテーションでメイクしています。回転しすぎで、体がついてこなくてワイプアウトしているシーンもありますね。これほどまでにフルローテーションをメイクするサーファーが増えてきたら、今後はコンテストでフルローテーションを決めてもあまりスコアが伸びないような気がします。

実際、すでにガブリエル・メディナなどは、一本の波でエアリバースとアーリーウープを入れたりと、新たな次元へと進んでいますし。最も強烈だなと感じたのは、2:53~のバックサイドでのエアリバース。しっかりとテールハイになった高さのあるエアーで、単純にクールですからね!


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事