• グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日

ここ最近、流行という一過性のものから、本格的な撮影スタイルとしてブームの域を脱してきた空撮。サーフィンの世界では、ランドショットや水中ショットとは異なるアングルからの撮影として、サーファーを映し出す手法として使われてきましたが、徐々に撮影対象はシフト。

オアフ島ノースショアのパイプライン、タスマニアのシップスターンといったヘビーブレイクのラインナップを撮影したりと、空撮の可能性は広がっています。

今回お届けする動画は、空撮によるイルカのサーフシーンという、新たな視点による映像となります。撮影場所は、オーストラリアWA州のエスペランス。

上空からでも、はっきりと海底が見えるクリスタルクリアな海で、イルカが気持ちよさそうに波と戯れています。おびただしい数のイルカが集まっているとあり、とてもインパクトのある映像ですので、チェックして見てください。


スポンサーリンク


 

DJI PHANTOM 2 + 3軸ジンバルZenmuse H3-3D フルセット
DJI
売り上げランキング: 25,636
ニュースの関連記事
  • Nランド
    アメリカ初となるウェイブガーデン使用のウェイブプール「Nランド」がオープン延期の理由
  • 婚約から1年半!カリッサ・ムーアがハワイで結婚式を行う事に
  • ドイツのベルリンで誕生した新たなヨガ!その名も「ビアヨガ」
  • 2016年ブラジルイベントのボイコットを噂されていたパーコとカイ・オットンの欠場確定
  • クライマックスへと突入する2014年度パイプマスターズの開催予報
  • 2020年東京五輪の追加種目の最終選考に進むサーフィン

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事