スタブ誌による大人気シリーズ企画「Stab in the Dark(SITD)」。

毎年1人のトップサーファーがテストライダーとなり、誰がシェイプしたのか分からないミステリーボードに乗ってベストボードを選ぶという企画です。

そのSITDの最新版のテストライダーに選ばれたのはタジ・バロウ「Taj Burrow」(42歳)。

今回の動画は、タジ・バロウが主役となったSITDの2020年版のダイジェスト映像をお届けします。


スポンサーリンク


すでに昨年後半にタジが主役であることは発表されていたので、楽しみにしていた方は多かったことでしょう。

ですが、スタブ誌が一部コンテンツを有料会員となるサブスクライバーのみ閲覧可能にしたので昨年までのように購入することはできなくなりました。

例年であれば動画販売を1年間行い、その後は無料公開となっていたのですが、現在はオリジナル動画は全てサブスクライバーのみ閲覧可能にしたので、過去のSITDも会員でないと見られません。

ちなみに、タジ編となるSITDは今年1月から配信がスタートし、4パートに分けられた1週間おきの配信で2月にパート4が公開されました。

つまり、公開してから2カ月ほど経った現在において、スタブ誌が太っ腹にも動画の一部を無料公開してくれることになりました。

ただし有料会員向けの動画ということで、残念ながら今回のダイジェスト動画ではどのボードブランドをタジが選んだのかについては秘密のままです。

動画の撮影地は、タジのホームである西オーストラリア州ヤリングアップ。

撮影時期の関係からか、ボードモデルは小波パフォーマンスボードとなっています。

タジ・バロウの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事