チェコ共和国に誕生したリバーサーフィン

シェア(記事を気に入ればお願いします)

中央ヨーロッパに位置し、周りを陸地に覆われているチェコ共和国。もちろん、海などあるわけないので、サーフィンとは無縁の国のように思われます。しかし、サーフコミュニティは存在し、休暇ともなれば、周辺国へとサーフトリップに出掛けるそうです。

ただ、サーファーであれば、日常的にサーフィンしたいと思うのが本心。そこで、一年以上の月日をかけ、リバーサーフィンできる場所を作ってしまったそうです。今回の動画は、そんなチェコのリバーサーフィンの映像となります。

リバーサーフィンの舞台となるのは、ブラディーズ・ナッド・ラベン。サーフィン可能な時間帯は16~18時の2時間限定で、それ以外の時間は、ボートが利用するのみとなるそうです。


スポンサーリンク


シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)