• ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日

波を求めて世界中を飛び回るブラジリアンのステファン・フィゲイレド。今回の動画は、そんなステファンが憧れ続けていたサーフスポットで、念願叶って初サーフした際の映像となります。ステファンの紹介記事については、下記リンク先を参照して見て下さい。

世界をプレイグランドにするステファン・フィゲイレド

ステファンが憧れていたのは、南カリフォルニアにあるエグい掘れ方で有名なサーフスポット「ザ・ウェッジ」。ウェッジ(Wedge)とは、日本語でくさび形という意味でV字を指します。つまり、V字のような急角度を波の斜面に見立て、凄まじくホレ上がる波質の事をウェッジと表現し、サーフスポットのウェッジは、波質をそのままスポット名にしたものです。

ウェッジの波については、雑誌や映像でしかチェックした事がなかったと言うステファン。ただ、どうしてもトライしたいという思いが強くなり、カリフォルニアで一ヶ月ステイし、ようやくスウェルが入りチャレンジできたとの事です。

ちなみに、ウェッジはホレ方が危険すぎるため、ボディサーフィンやボディボーダーがメインのスポットなので、スタンドアップのサーフィンは、さらにリスクが高まります・・・。ただ、以前にはジェイミー・オブライエンもチャレンジしています。その際の記事は、下記リンク先を参照して見て下さい。

ザ・ウェッジのエンターテイメントウェイブ


スポンサーリンク


フリーサーフの関連記事
  • ケリー、JOB、JJFも登場の2016年クリスマスセッション@オアフ島パイプライン
  • 後ろ足のポジショニングが参考になるフリーサーフ映像:ステファニー・ギルモア
  • 58歳のマイケル・ホーが凄まじいスプレーを上げるフリーサーフ@オアフ島ノースショア
  • ヨーロピアンレグで訪れたポルトガル!フィリペ・トレドのフリーサーフィン動画
  • オフシーズンからベルズ優勝までをカバーしたジョーディ・スミスのダイジェスト動画
  • <必見>来季WCT入りは手堅いレオナルド・フィオラヴァンティ!ケリーやカノアも登場するフリーサーフ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事