ウェッジに憧れたステファン・フィゲイレドの初チャレンジ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

波を求めて世界中を飛び回るブラジリアンのステファン・フィゲイレド。今回の動画は、そんなステファンが憧れ続けていたサーフスポットで、念願叶って初サーフした際の映像となります。ステファンの紹介記事については、下記リンク先を参照して見て下さい。

世界をプレイグランドにするステファン・フィゲイレド

ステファンが憧れていたのは、南カリフォルニアにあるエグい掘れ方で有名なサーフスポット「ザ・ウェッジ」。ウェッジ(Wedge)とは、日本語でくさび形という意味でV字を指します。つまり、V字のような急角度を波の斜面に見立て、凄まじくホレ上がる波質の事をウェッジと表現し、サーフスポットのウェッジは、波質をそのままスポット名にしたものです。

ウェッジの波については、雑誌や映像でしかチェックした事がなかったと言うステファン。ただ、どうしてもトライしたいという思いが強くなり、カリフォルニアで一ヶ月ステイし、ようやくスウェルが入りチャレンジできたとの事です。

ちなみに、ウェッジはホレ方が危険すぎるため、ボディサーフィンやボディボーダーがメインのスポットなので、スタンドアップのサーフィンは、さらにリスクが高まります・・・。ただ、以前にはジェイミー・オブライエンもチャレンジしています。その際の記事は、下記リンク先を参照して見て下さい。

ザ・ウェッジのエンターテイメントウェイブ


スポンサーリンク


シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)