ワールドツアーサーファーならばダスティ・ペイン、フリーサーファーならばマット・メオラやアルビー・レイヤーといった多様なサーファーを輩出しているハワイのマウイ島。

今回の動画は、そんなマウイ島出身で11歳のジャクソン・バンチ(Jackson Bunch)のフリーサーフ映像をお届けします。以前はビラボンライダーだったようですが、ボードのノーズに貼られたステッカーはボルコムで、ダスティと同じですね。

グロメットらしく、毎日毎日サーフィンを楽しみ、合間にはスケートの練習をしているというジャクソン。しかし、ハワイアンの血がそうさせるのか、自分のスタイルはハードなカーヴィングとのこと。

今後、ハワイを代表するサーファーとして台頭してくるのか楽しみな若手ですね。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事