• ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日

現地時間2月27日(オーストラリア)、明日からウェイティングピリオドのスタートする2015年度クイックシルバー・プロ・ゴールドコースト&ロキシー・プロ・ゴールドコーストの開催に先立ち、ワイルドカードを決めるトライアルが開催されました。

メンズのワイルドカードは2枠あり、1枠はスポンサー枠となり、出場するのは去年同様デーン・レイノルズ。もう1枠が、本日のトライアルで優勝した地元出身のジャック・フリーストーン(22歳)となりました。

ウイメンズのワイルドカードは1枠で、見事に優勝を果たしたのはブロンテ・マコーレー(21歳)。元ワールドツアーサーファーであるデイヴ・マコーレーの娘で、お父さんのデイヴがコーチを務めているそうです。

ハイライト映像をみると、最も強烈だったライディングは0:47~のボードを垂直にしたエアリバース。サーファーは、ファイナリストになったギャレット・パークスだと思います。これだけのエアーを見せていますが、サーフボードのノーズエリアを見るとステッカーがないので、メインスポンサーは付いていません・・・。

明日からの本戦ですが、週間波予報を見ていると、全くパッとしません。トライアルが行われた本日のスウェルが明日は少し残り、午前のみセット肩くらいとのこと。明日の午後からはサイズを落とし、来週の5日辺りまで、セットで腰前後の予報となっています。

そのため、明日の午前、何とか開催できるコンディションであればウイメンズのラウンド1のみ開催で、その後はしばらく、レイデイ(Layday:イベントのオフ日)となりそうな気がします。

イベント公式サイトは下記リンク先からチェックして見て下さい。

Quiksilver Pro Gold Coast

Roxy Pro Gold Coast


スポンサーリンク


コンテストの関連記事
  • ジョンジョンのライディング特集@2016年トリプルクラウン初戦「ハワイアンプロ」
  • 2013年度WCTメンズno.20:フレッド・パタッチア
  • 17/18シーズンBWTイベント@プエルト・エスコンディードにグリーンアラート点灯
  • トップ3敗退の波乱!2016年WCT第十戦「メオ・リップカール・プロ・ポルトガル」初日
  • 2016年WCT第二戦「リップカール・プロ・ベルズ・ビーチ」:最終日ハイライト
  • 究極コンディションで明日開催が濃厚なビラボン・プロ・タヒチ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事