2015年度クイックシルバー&ロキシー・プロ・ゴールドコースト:トライアル

シェア(記事を気に入ればお願いします)

現地時間2月27日(オーストラリア)、明日からウェイティングピリオドのスタートする2015年度クイックシルバー・プロ・ゴールドコースト&ロキシー・プロ・ゴールドコーストの開催に先立ち、ワイルドカードを決めるトライアルが開催されました。

メンズのワイルドカードは2枠あり、1枠はスポンサー枠となり、出場するのは去年同様デーン・レイノルズ。もう1枠が、本日のトライアルで優勝した地元出身のジャック・フリーストーン(22歳)となりました。

ウイメンズのワイルドカードは1枠で、見事に優勝を果たしたのはブロンテ・マコーレー(21歳)。元ワールドツアーサーファーであるデイヴ・マコーレーの娘で、お父さんのデイヴがコーチを務めているそうです。

ハイライト映像をみると、最も強烈だったライディングは0:47~のボードを垂直にしたエアリバース。サーファーは、ファイナリストになったギャレット・パークスだと思います。これだけのエアーを見せていますが、サーフボードのノーズエリアを見るとステッカーがないので、メインスポンサーは付いていません・・・。

明日からの本戦ですが、週間波予報を見ていると、全くパッとしません。トライアルが行われた本日のスウェルが明日は少し残り、午前のみセット肩くらいとのこと。明日の午後からはサイズを落とし、来週の5日辺りまで、セットで腰前後の予報となっています。

そのため、明日の午前、何とか開催できるコンディションであればウイメンズのラウンド1のみ開催で、その後はしばらく、レイデイ(Layday:イベントのオフ日)となりそうな気がします。

イベント公式サイトは下記リンク先からチェックして見て下さい。

Quiksilver Pro Gold Coast

Roxy Pro Gold Coast


スポンサーリンク