世界中に点在するワールドクラスのサーフスポットへと飛び回っては、コンテストが開催されることからドリームツアーとも呼ばれるWSLワールドツアー。

最近では、どの会場のイベントであっても、インターネットを通してライブ観戦ができるようになり、世界のどこにいようともネット観戦でコンテストを楽しめます。

さらには、ハーレーがコンスタントにアップしているサーファーの舞台裏を撮影したツアーノート(TourNotes)により、メインはハーレーライダーですが、トップサーファーの素顔を見ることもできるようになりました。

今回の動画は、ツアーノートにも似た2014年ツアーの裏側を映し出した映像をお届けします。ただし、ツアーノートのように作りこんだ映像ではありません。

撮影を行ったのは、WSLのプロダクションクルーとして仕事をこなすブレント・ミラーとシャノン・ウォーラーの二人。製作班としてツアーに同行しているので、空いてる時間に軽くiPhoneなどで撮影していたとのことです。

そのため、サーファーへのインタビューなどはないのですが、なんとなく雰囲気の伝わる動画となっていて、これはこれで面白いなと思いました。


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事