現在、残すところメンズのセミファイナルとファイナルのみとなっているツアーイベント第三戦「ドラッグ・アウェア・マーガレット・リバー・プロ」。

今回の動画は、同イベントのオフ日に11×ワールドチャンピオンのケリー・スレーターがフリーサーフしている映像となります。フリーサーフしているスポットは、確証はないのですが、波を見る限り、ザ・ボックスで間違いないと思います。

映像のラストを見ると分かりますが、ウエットスーツのスポンサーが現在付いていないケリーが着用しているのはボルコムのウエットスーツ。過去記事にて、考えられる理由は記載していますが、相変わらず違和感を感じるのは私だけでしょうか!?

さて、気になるツアーイベントですが、メンズ最終日は本日開催が濃厚でしたが開催されず。ビッグスウェルが入ってはいるものの、コンディションがワイルド過ぎたためと言います。

イベントのウェイティングピリオドは、26日の日曜日まで。日程的には後3日もあるので余裕ですが、気になるのは波ですね。本日入ったビッグスウェルは徐々にサイズダウン傾向にあり、明日の午前はまだ、最大でダブルオーバーヘッドくらいは残りそうとのこと。

となれば、最終日の開催は明日しかないと思います。運営サイドとしては、バレルとなるザ・ボックスでの開催にこだわっていますが、もしかしたら、メインブレイクでマニューバ勝負となる可能性もあるかと思います。

イベントの詳細については、下記リンク先の公式サイトからチェックして見てください。

公式サイト「DRUG AWARE MARGARET RIVER PRO」

ケリー・スレーターのお勧め過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

2013/2014シーズン「Oakley Wave of the Winter」を受賞したケリー・スレーター

ケリー・スレーターから学ぶパドリングの上達方法

オーストラリア東海岸で癖のある波にチャージするケリー・スレーター

ケリー・スレーターによるバレルハントinジャワ島

2013年度WCTメンズno.2:ケリー・スレーター


スポンサーリンク


この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事