当ブログで久しぶりに登場のルービン・アッシュ(27歳)。イギリス出身のフリーサーファーで、オージーのチッパ・ウィルソンと同じく、バリエーション豊富なエアーが得意です。

今回の動画は、そんなルービンがインドネシアへとトリップした際の映像となります。相変わらずエアーに関してはぶっ飛んでいますが、0:50~から見せるスピンが注目。特に、二回目のスピンは理解不能です。

通常、ああいったスピンの場合、波のトップでスナップする時にフィンアウトさせてから回すのですが、二回目のスピンは、よく見ると、波のフェイス上で突如テールを浮かせて回しています。

ルービンのサーフィンは、あまり解説がなくても十分に楽しめるので、今回は久しぶりに英語の一口メモをお届けします。今回の撮影地となったインドネシア、英語ではインド(Indo)と呼ぶことも多いです。日本語のインドは、英語ではインディア(India)なので注意しましょう。

上記の様、英語でも日本語と同じで言葉の短縮はとても多く、オーストラリアの地域名などにも見られます。ゴールドコースト(Gold Coast)はゴールディー(Goldie)、タスマニア(Tasmania)はタジー(Tassie)など。ワールドツアーイベントのクイックシルバー・プロは、クイッキー・プロ(Quiky Pro)とも呼ばれていますね。知らないとポカンとしてしまうので、覚えてみてはいかがでしょうか。

ルービンの過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

ルービン・アッシュのワールドトリップ:パート1

ルービン・アッシュのワールドトリップ:パート2

ルービン・アッシュのワールドトリップ:パート3

ルービン・アッシュのワールドトリップ:パート4

ルービン・アッシュのワールドトリップ:パート5

ルービン・アッシュのワールドトリップ:パート6


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事