• サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日

現地時間5月16日(ブラジル)、WSLワールドツアー第四戦オイ・リオ・プロ(Oi Rio Pro)のメンズのクオーターファイナル、そして、ウイメンズのラウンド2~4が開催されました。波のサイズは、最大セットで頭ほど。

2015年WCT第四戦「オイ・リオ・プロ」予告編

2015年度オイ・リオ・プロ:初日ハイライト

2015年度オイ・リオ・プロ:二日目ハイライト

2015年度オイ・リオ・プロ:三日目ハイライト

ワールドツアーイベントとしては、相当ひどいコンディションで開催された本日。セット以外は、あまりショルダーの張らないオンショアの風波といったコンディションでスタートしました。


スポンサーリンク


ウイメンズに関しては、カリッサ・ムーアのサーフィンが別格ですね。スピードと波選びが群を抜いているし、一発のターンで飛ばすスプレーの量も桁違い。誰もが、カリッサの優勝を予想していると思います。

そんなウイメンズですが、本日のトータルハイエストスコアを出したのは、ラウンド3でのタイラー・ライト。9.00ポイントと8.57ポイントにより、トータルで17.57ポイントをマークしています。番狂わせとなったのは、サリー・フィッツギボンズとシルヴァナ・リマの敗退。両者ともに、ラウンド4でのことでした。

クオーターファイナルの4ヒートのみが行われたメンズ。やはり強いのが、ブラジリアンのフィリペ・トレドですね。何本もエアーを見せていましたが、すべてメイクしていたと思います。あり得ないほどの勝負強さです。

本日でメンズはセミファイナリスト、ウイメンズはクオーターファイナリストが出揃いました。今後の波予報を見ると、明日17日(日曜)は腰~胸サイズで、その後はウェイティングピリオド終わりまで膝~腰サイズの予報。

となれば、残り期間中で最も波があり、ギャラリーが一番集まりやすい日曜日の17日が最終日になると思います。波が良くないのが残念なのですが、お時間のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

公式サイト「Oi Rio Pro

本日の結果

<メンズ>
・セミファイナル対戦表
SF 1: Filipe Toledo (BRA) vs. Italo Ferreira (BRA)
SF 2: Bede Durbidge (AUS) vs. Matt Wilkinson (AUS)

・クオーターファイナル
QF 1: Filipe Toledo (BRA) 15.00 def. Ricardo Christie (NZL) 11.50
QF 2: Italo Ferreira (BRA) 14.30 def. Jadson Andre (BRA) 13.74
QF 3: Bede Durbidge (AUS) 14.30 def. Josh Kerr (AUS) 11.20
QF 4: Matt Wilkinson (AUS) 13.76 def. Owen Wright (AUS) 11.30

<ウイメンズ>
・クオーターファイナル対戦表
QF 1: Lakey Peterson (USA) vs. Bianca Buitendag (ZAF)
QF 2: Carissa Moore (HAW) vs. Keely Andrew (AUS)
QF 3: Tyler Wright (AUS) vs. Coco Ho (HAW)
QF 4: Malia Manuel (HAW) vs. Courtney Conlogue (USA)

・ラウンド4
Heat 1: Bianca Buitendag (ZAF) 15.70 def. Sally Fitzgibbons (AUS) 14.32
Heat 2: Keely Andrew (AUS) 14.33 def. Johanne Defay (FRA) 13.00
Heat 3: Coco Ho (HAW) 11.16 def. Silvana Lima (BRA) 9.43
Heat 4: Courtney Conlogue (USA) 15.83 vs. Tatiana Weston-Webb (HAW) 10.87

・ラウンド3
Heat 1: Lakey Peterson (USA) 16.83, Sally Fitzgibbons (AUS) 12.23, Keely Andrew (AUS) 7.76

Heat 2: Carissa Moore (HAW) 14.87, Johanne Defay (FRA) 9.84, Bianca Buitendag (ZAF) 8.37

Heat 3: Tyler Wright (AUS) 17.57, Silvana Lima (BRA) 13.60, Tatiana Weston-Webb (HAW) 8.63

Heat 4: Malia Manuel (HAW) 13.77, Courtney Conlogue (USA) 12.93, Coco Ho (HAW) 8.86

・ラウンド2
Heat 1: Silvana Lima (BRA) 11.83 def. Nikki Van Dijk (AUS) 9.50
Heat 2: Johanne Defay (FRA) 10.00 def. Alessa Quizon (HAW) 5.43
Heat 3: Tyler Wright (AUS) 14.83 def. Luana Coutinho (BRA) 6.84
Heat 4: Lakey Peterson (USA) 14.77 def. Sage Erickson (USA) 10.77
Heat 5: Malia Manuel (HAW) 15.60 def. Laura Enever (AUS) 14.27
Heat 6: Coco Ho (HAW) 9.83 def. Dimity Stoyle (AUS) 8.17

本日のハイライト

9ポイントライド@ラウンド3 byタイラー・ライト

9ポイントライド@ラウンド3 byレイキー・ピーターソン

9ポイントライド@ラウンド2 byマリア・マニュエル

9ポイントライド@ラウンド4 byコートニー・コンローグ

コンテストの関連記事
  • 2014年度ASPウイメンズワールドツアー第七戦スウォッチ・ウイメンズ・プロ:二日目ハイライト
  • 2016年WCTウイメンズ第五戦「フィジー・ウイメンズ・プロ」:二日目ハイライト
  • 2015年度メンズWCT第八戦&ウイメンズWCT第七戦@トレッスルズ:予告編
  • 2014年度ASPウイメンズワールドツアー第五戦フィジー・ウイメンズ・プロ:初日ハイライト
  • 昨年覇者シーバスがパーフェクト10をマーク!2017年CT第2戦「マーギーズプロ」初日
  • 2014年度サーフフェスト・オーストラリア:三日日ハイライト

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事