2015年度メンズWCT第八戦「ハーレー・プロ」&ウイメンズWCT第七戦「スウォッチ・プロ」:三日目ハイライト

シェア(記事を気に入ればお願いします)

現地時間9月11日(カリフォルニア)、2015年度メンズWCT第八戦「ハーレー・プロ・アット・トレッスルズ(Hurley Pro at Trestles)」&ウイメンズWCT第七戦「スウォッチ・ウイメンズ・プロ(Swatch Women’s Pro)」のラウンド3まで終了しました。

2015年度メンズWCT第八戦&ウイメンズWCT第七戦@トレッスルズ:予告編

2015年度メンズWCT第八戦「ハーレー・プロ」&ウイメンズWCT第七戦「スウォッチ・プロ」:初日ハイライト

2015年度メンズWCT第八戦「ハーレー・プロ」&ウイメンズWCT第七戦「スウォッチ・プロ」:二日目ハイライト


スポンサーリンク


波は相変わらずのスーパーファンウェイブで開催された本日。昨日に引き続き、一日をフルに使っての開催でした。ハリケーンスウェルをフル活用といった感じですが、運営陣は大変でしょうね・・・。

タイトルレースに絡むサーファーをチェックすると、本日は現ツアーランク4位のジュリアン・ウィルソンが早くも敗退。13位という結果を考えると、今後のタイトルレースに大きく響きそうです。

ラッキーだったのは、現ツアーランク3位のオーウェン・ライト。オーウェンの対戦相手はフレッド・パタッチアだったのですが、フレディはラウンド1のヒートを最後に引退したので、オーウェンは不戦勝となりました。

ウイメンズについては、本日は敗者の出ない3人ヒートのラウンド3。現ランキングトップのコートニー・コンローグは勝ち上がり、クオーターファイナル進出を決定しました。一方、追う立場となる現ツアーランク2位のカリッサ・ムーアは、ラウンド3敗退でラウンド4行きです。

本日のビッグニュースは、シーバスこと、セバスチャン・ジーツのインターフェア。ラウンド2ヒート11で、ミシェル・ボウレズとの対戦でのことでした。

ヒートでは、8ポイント台を2本揃え、さらにヒート終了の時点までプライオリティを持っていたので、勝利は間違いなかったはずのシーバス。ヒート残り数秒という時点で、ミシェルが波をキャッチ。当然、ミシェルをブロックするため、プライオリティを使ってドロップイン(前乗り)したシーバス。

ごく当たり前のシチュエーションですよね。コメンテーターさえも、シーバスはプライオリティを使い、ミシェルをブロックしたと口にしましたし。しかし、このドロップインがインターフェアとなったのです。

理由としては、ヒート終了のホーンが鳴り響いた時点でプライオリティは解消され、ヒート終了後、対戦相手にドロップインしたらインターフェアになるとのこと。

通常ならば、ヒート終了後にドロップインなどあり得ません。ただ、今回の場合、シーバスのテイクオフ直前にヒート終了を告げるホーンが鳴ったので、シーバスのライディングはヒート終了後と見なされたのです。非常にレアなケースと言えますね。

今後の波予報ですが、日曜辺りからサイズダウンしてきます。そのため、明日もおそらく日本時間の夜中0時頃からスタートする事でしょう。

イベントの詳細については、下記リンク先の公式サイトからチェックして見て下さい。

公式サイト「Hurley Pro at Trestles

公式サイト「Swatch Women’s Pro

本日の結果
メンズ
・ラウンド3
Heat 1: Miguel Pupo (BRA) 12.84 def. Julian Wilson (AUS) 4.80
Heat 2: Italo Ferreira (BRA) 15.30 def. Matt Wilkinson (AUS) 15.27
Heat 3: Filipe Toledo (BRA) 17.27 def. Michel Bourez (PYF) 14.83
Heat 4: Joel Parkinson (AUS) 18.63 def. Josh Kerr (AUS) 13.90
Heat 5: Wiggolly Dantas (BRA) 15.27 def. Taj Burrow (AUS) 12.53
Heat 6: Adriano de Souza (BRA) 12.83 def. Glenn Hall (IRL) 11.97
Heat 7: Mick Fanning (AUS) 14.83 def. Kolohe Andino (USA) 11.57
Heat 8: Nat Young (USA) 18.10 def. Kai Otton (AUS) 12.26
Heat 9: Adrian Buchan (AUS) 15.77 def. Jeremy Flores (FRA) 15.26
Heat 10: Kelly Slater (USA) 16.50 def. Adam Melling (AUS) 10.83
Heat 11: Gabriel Medina (BRA) 16.50 def. Bede Durbidge (AUS) 15.10
Heat 12: Owen Wright (AUS) vs. Fredrick Patacchia (HAW)

・ラウンド2
Heat 11: Michel Bourez (PYF) 12.10 def. Sebastian Zietz (HAW) 8.33
Heat 12: Adam Melling (AUS) 14.43 def. Keanu Asing (HAW) 13.77

ウイメンズ
・ラウンド3
Heat 1: Bianca Buitendag (ZAF) 16.10, Sage Erickson (USA) 13.53, Lakey Peterson (USA) 12.60
Heat 2: Courtney Conlogue (USA) 17.27, Tatiana Weston-Webb (HAW) 14.23, Nikki Van Dijk (AUS) 11.87
Heat 3: Tyler Wright (AUS) 18.80, Carissa Moore (HAW) 17.47, Alessa Quizon (HAW) 10.10
Heat 4: Dimity Stoyle (AUS) 13.87, Sally Fitzgibbons (AUS) 11.34, Johanne Defay (FRA) 9.60

ハイライト

メンズのハイエストスコア9.77pt by フィリペ・トレド

9.70pt byジョエル・パーキンソン

ウイメンズのハイエストスコア9.57pt byタイラー・ライト

9.2pt byコートニー・コンローグ

シーバスのインターフェア