現地時間10月12日(フランス)、2015年度ウイメンズWCT第九戦「ロキシー・プロ・フランス(Roxy Pro France)」のクオーターファイナルが終了しました。

2015年度ウイメンズWCT第九戦「ロキシー・プロ・フランス」:初日ハイライト

2015年度ウイメンズWCT第九戦「ロキシー・プロ・フランス」:二日目ハイライト

2015年度ウイメンズWCT第九戦「ロキシー・プロ・フランス」:三日目ハイライト


スポンサーリンク

サイズダウン予報だった本日も開催されたウイメンズのロキシープロ。クオーターファイナルからスタートした本日、通常ならばファイナルまで行い、イベント最終日となることが大半。

しかし、クオーターファイナル終了後、潮回りが良くなるまでスタンバイ状態となり、コンディションが改善することを運営陣は願っていましたが、風がオンショアになったことで、本日はクオーターのみで終了となりました。

肝心の波は、サイズダウンの影響で胸前後のサイズではありながら、十分にアクションを入れることが可能なファンウェイブ。

本日の見所は、クオーターファイナルを勝ち上がれば、ランキングトップに返り咲くことができるカリッサ・ムーアのヒート。カリッサの対戦相手となったニッキ・ヴァン・ダイクは、ヒート後半となる残り11分ほどで9.07ポイントをマーク。

かなりの接戦ではあったものの、8ポイント台を二本揃えたカリッサに対し、ニッキのバックアップスコアは7ポイント台と後一歩及ばす、カリッサが何とかラウンドアップを果たしました。

この時点で、カリッサは、コートニー・コンローグからランキングトップの座を奪還。激しいタイトルレースとなってきましたね。

今後の波予報を見ると、水曜日午後から新たなスウェルが入ってきて、同スウェルは木曜日にピークを迎えるとのこと。そのため、木曜日にメンズとウイメンズの最終日を開催となるかと思います。

同イベントの詳細やライブについては、下記リンク先の公式サイトからチェックして見て下さい。

公式サイト「Roxy Pro France

本日の結果
・クオーターファイナル

QF 1: Tyler Wright (AUS) 16.33 def. Johanne Defay (FRA) 14.00

QF 2: Sage Erickson (USA) 14.17 def. Coco Ho (HAW) 12.40

QF 3: Carissa Moore (HAW) 17.00 def. Nikki Van Dijk (AUS) 16.57

QF 4: Tatiana Weston-Webb (HAW) 15.06 def. Sally Fitzgibbons (AUS) 11.23

クオーターファイナルH3:カリッサvsニッキのダイジェスト映像

シングルハイエストスコア9.50pt byタイラー・ライト

2ndハイエストスコア9.07pt byニッキ・ヴァン・ダイク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事