WSLの2016年度WCTスケジュール

シェア(記事を気に入ればお願いします)

WSL SAMSUNG

今シーズンのWCTイベントは、男女ともに残すところ最終戦のみ。メンズは12月8日からウェイティングピリオドがスタートするパイプマスターズ、ウイメンズはすでにウェイティングピリオドに入っているマウイプロですね。

今シーズンの締めくくり真っ只中なのですが、来シーズンのWCTスケジュールがリリースされたのでお伝えします。


スポンサーリンク


メンズのWCTスケジュール

・Quiksilver Pro Gold Coast – March 10-21, 2016
・Rip Curl Pro Bells Beach – March 24-April 5, 2016
・Drug Aware Margaret River Pro – April 8-19, 2016
・Rio Pro – May 10-21, 2016
・Fiji Pro – June 5-17, 2016
・J-Bay Open – July 6-17, 2016
・Billabong Pro Teahupo’o – August 19-30, 2016
・Hurley Pro at Trestles – September 7-18, 2016
・Quiksilver Pro France** – October 4-15, 2016
・Moche Rip Curl Pro Portugal – October 18-29, 2016
・Billabong Pipe Masters – December 8-20, 2016

ウイメンズのWCTスケジュール

・Roxy Pro Gold Coast – March 10-21, 2016
・Rip Curl Women’s Pro Bells Beach – March 24-April 5, 2016
・Drug Aware Margaret River Pro – April 8-19, 2016
・Rio Women’s Pro – May 10-21, 2016
・Fiji Women’s Pro – May 29-June 3, 2016
・Vans US Open of Surfing – July 25 – 31, 2016
・Trestles Women’s Pro – September 7-18, 2016
・Cascais Women’s Pro – September 24-Oct 2, 2016
・Roxy Pro France – October 4-15, 2016
・Maui Women’s Pro – November 22-December 6, 2016

まとめ

2016年度シーズンのスケジュールについては、今シーズンと変化はありません。意外であったのは、ファイナルでシャークアタックが発生したJベイでのイベントも開催予定となっている点。

Jベイ(南アフリカ)のWSLサーフイベント決勝でシャークアタック発生:ミック・ファニング

Jベイでのイベント開催に関して、WSLコミッショナーを務めるキーレン・ペローは「アスリートの安全が第一。安全対策への投資は惜しまず、アスリートと海洋環境の安全にフォーカスしながら、数々の専門機関と協力して、安全面強化を図っている」とコメント。

海に入っていれば、シャークアタックのリスクはどのエリアであっても伴います。ならば、ワールドクラスの波がブレイクするJベイでのイベントキャンセルするのではなく、安全対策に力を入れて開催するという気持ちは分かりますね。

来シーズンからは、両親が日本人の五十嵐カノアもWCTに参戦するので、WCTイベントからは目が離せませんね!!

公式サイト「WSL

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)