現在、オーストラリアで土曜のお昼にチャンネル9で放送されているテレビ番組「RIVALS(ライバルズ)」。

アラフォー世代の元CT(チャンピオンシップツアー)サーファー11名が出場しているオンラインサーフィンコンテストという内容となっています。

同番組のエピソード12が公開されました。

今回の動画は、ラストエピソードと言うことで優勝者の発表となるエピソード12をお届けします。


スポンサーリンク


当初の発表ではエピソード13までの放送予定でしたが、エピソード12で終了を迎えることになったライバルズ。

一週だけ放送の無い週があったので、何らかの理由で短縮されたのでしょう。

先週のエピソードを見る限り、優勝はディンゴになると思われましたが、予想外なことにオンライン投票による優勝はパーコこと、ジョエル・パーキンソンに決定。

前エピソードでヒートを終えたパーコは「ヒートやヒートに近い形でのサーフィンはあんまり楽しめないんだよね」とコメント。

このコメントに対してディンゴは「だって、パーコは負けるからヒートを楽しめないんだよ」とジョークで返していました。

このジョークはおそらくスナッパーでのヒートはディンゴが一番だったと自分でも思っていたと思うのですが、予想とは異なる結果となったのは皮肉でした。

ちなみに、今回がシーズン1ということで、来年2021年にはシーズン2が開催されるそうです。

さて、非常に面白いコンセプトであったライバルズというテレビ番組。

アラフォー世代であれば、まだまだ体は十分に動くのでパフォーマンスレベルも十分に高いですし。

また、当時のトップサーファーの第二の人生を知れることもまた興味深かったので、アメリカやヨーロッパなどでも行ってほしい企画だなと思います。

ライバルズの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事