ビラボンウイメンズの新進気鋭な注目女性ロングボーダー「ジョシー・プレンダーガスト」

シェア(記事を気に入ればお願いします)

ジョシー・プレンダーガスト

ショートボーダーと比較すると、コンテストといった表舞台での活躍の場が非常に少ないロングボーダー。特にウイメンズともなれば、世界的に存在を知られること自体が少ないですね。

そんな中、優美なライディングスタイルとモデルをこなすほど美しいルックスから、今後脚光を浴びるであろう10代の女性ロングボーダー、ジョシー・プレンダーガスト「Josie Prendergast」(16歳)の動画がアップされていたので紹介します。


スポンサーリンク



現在はオーストラリアのバイロンベイで暮らすジョシー。父親がオーストラリア人、母親がフィリピン人のハーフです。生まれはフィリピンのシャルガオ島。

サーファーには有名なサーフスポット「クラウドナイン」のある島ですね。ただ、シャルガオ島でサーフィンを始めたのではなく、5歳でバイロンベイに引っ越してからサーフをスタートさせたそうです。

サーフィンを始めてから10年後には、ボルコム・オーストラリアのアンバサダーとなり、現在はビラボンのウイメンズライダー兼モデルとして活躍するジョシー。

サーフボードスポンサーには驚かされましたが、ボブ・マクタヴィッシュのマクタヴィッシュ・サーフボード(McTavish Surfboards)。ボブ・マクタヴィッシュとは、60年代後期のショートボード革命を引き起こしたメンバーの一人です。

マクタヴィッシュ・サーフボードは62年から現在まで続き、言わばオーストラリアサーフ業界のパイオニアですね。

大手サーフブランドのビラボン×伝統のあるマクタヴィッシュ・サーフボードがスポンサーと、スポンサーだけ見ても興味深いジョシー。女性ロングボーダー界のロールモデルになりそうな気がするので、チェックして見て下さい。