blank

via vimeo

QS(クオリファイングシリーズ)サーファーとして活動しているサウスカロライナ州出身のカム・リチャーズ「Cam Richards」(24歳)。

QSサーファーとしては、2017~2019年の3年連続でトップ100入りし、2019年は45位と自己最高位をマーク。

一方、去年辺りから注目されているのはパイプラインでのチャージで、コンテストよりもビッグバレルサーファーといった印象の方が強いかもしれません。

今回の動画は、2019年シーズンにおけるカム・リチャーズによる世界各地でのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


ヴィスラライダーとして活動しているカム。ヴィスラが誕生したばかりの頃からの初期ライダーですね。

他の初期ライダーとしては、ブライス・ヤングやデリック・ディズニーといったスタイルマスター揃いだったので、唯一のコンテスト系のハイパフォーマンスを得意とする存在であったカム。

そのカムが大きな注目を集めたのは、2018/2019年シーズンのパイプラインでのチャージ。

WOTWの月間トップの座を射止めましたからね。

そんなカムなのでビッグバレルを得意とするサーファーではあるものの、QSイベントにも積極的に参戦しているオールラウンドタイプ。

特に、今回の動画で見せたアーリーウープからノートリムでのエアリバースというコンビネーションには驚かされました。

今後注目されることになるのは時間の問題と思われるカム。是非とも注目して見て下さい。

最後に、動画の撮影地はインドネシア、パナマ、カリフォルニア、ヨーロッパ、タヒチ、ハワイとなっています。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事