サーフ&スノー向けスマートウォッチ「The Mission」!ニクソンが2016年内に発売予定

シェア(記事を気に入ればお願いします)

photo:Nixon

photo:Nixon

昨年2015年、Nixon(ニクソン)からリリースされたサーファー向けスマートウォッチ「The Ultratide(ザ・ウルトラタイド)」。

同スマートウォッチの大きな特徴は、コンテストサーフィン最高峰のWCT(ワールドチャンピオンシップツアー)の公式波情報サイト「Surfline(サーフライン)」と手を組んだ点にありました。

Nixonから来春発売予定のサーファー向けスマートウォッチ「The Ultratide

そんなニクソンから、新たにパワーアップしたスマートウォッチ「The Mission(ザ・ミッション)」を年内にリリースすることが発表。どのような機能を備えたスマートウォッチなのかサーファー視点でお届けします。


スポンサーリンク



photo:Nixon

photo:Nixon

プロサーファーやプロスノーボーダーのフィードバックをもとに開発された今回のスマートウォッチ。ということで、同スマートウォッチは、サーファーとスノーボーダー/スキーヤーを対象とした商品となっています。

Android Wear(アンドロイドウェア)搭載となる同スマートウォッチ最大の特徴は、アクションスポーツを楽しんでも壊れないタフな作りにあります。

防水面については、スマートウォッチにおいて初となる10気圧/100メートル防水対応。また、コーニング社のゴリラガラスが使用されたりと、耐衝撃性も重視したアクションスポーツ向けとなっています。

アプリに関しては、前回のウルトラタイド同様、サーファーはリアルタイムでサーフラインの波情報チェックが可能。スノーボーダー/スキーヤーであれば、スノーカントリー(SnoCountry)による積雪情報チェックが可能となります。

photo:Nixon

photo:Nixon

ここまでは、サーファーにしてみればウルトラタイドと似た機能。しかし、トーレス(Trace)アプリが新たな機能として追加されています。トレースとは、アクションスポーツのパフォーマンスデータを計測するトラッキング装置で、海外ではすでに人気の高い商品。

アクションスポーツのデータ計測&動画の自動編集可能なトラッキング装置「Trace」

このトレースとパートナーシップを結んだことで、プリインストールされているトレースアプリを使えば、サーフセッション中であってもトレースとスマートウォッチをペアリングする事でデータチェックする事が可能となります。

まだまだ全容が明らかになったわけではない同スマートウォッチ「ザ・ミッション」。今月3月17~24日に開催の時計展示会「バーゼルワールド(Baselworld)」でお披露目となり、2016年内の発売予定となっています。

詳細については公式サイトからチェックして下さい。

公式サイト「The Mission