ジョエル・パーキンソンが負傷で開催間近の2016年フィジーイベントを欠場

シェア(記事を気に入ればお願いします)

Joel Parkinson withdraw Fiji

6月5日からスタートとなるWCTメンズ第五戦「フィジー・プロ」の情報を本日紹介しましたが、ジョエル”パーコ”パーキンソンの欠場が急遽発表されました。

6月5日(日曜)からスタートの2016年WCTメンズ第五戦「フィジー・プロ」情報

今回の動画は、WSLによるジョエル・パーキンソン本人が怪我をした際の状況などといった一連の内容を語る映像をお届けします。


スポンサーリンク



昨日フィジーイベントのためにナモツ島に到着したパーコは、本日、ウォーミングアップセッションとしてクラウドブレイクでフィジー入りしてから初となるフリーサーフィン中に膝を負傷することに。

本人によると、ボトムターンからトップアクションに入った時、足がスッポ抜けて負傷したとのこと。MCL(膝内側側副靱帯)損傷だろうと言います。

フィジー入りしたばかりのパーコですが、ホームであるオーストラリアへと戻って病院で検査を受けるそうです。そのため、復帰時期については不明ですが、Jベイまでには復帰したいとのこと。

突然のパーコの欠場ニュースではありますが、パーコのリプレイスメントはダスティ・ペインで決定となり、ヒート表も変更となっています。

2016 Men’s Fiji Pro Round 1 Match-Ups:

Heat 1: John John Florence, Davey Cathels, Alejo Muniz
Heat 2: Filipe Toledo, Jack Freestone, Ryan Callinan
Heat 3: Gabriel Medina, Stu Kennedy, Jadson Andre
Heat 4: Matt Wilkinson, Josh Kerr, Keanu Asing
Heat 5: Italo Ferreira, Miguel Pupo, Alex Ribiero
Heat 6: Adriano DeSouza, Kanoa Igarashi, Tevita Gukilua
Heat 7: Julian Wilson, Conner Coffin, Matt Banting
Heat 8: Mick Fanning, Wiggolly Dantas, Kai Otton
Heat 9: Nat Young, Jeremy Flores, Dusty Payne
Heat 10: Jordy Smith, Adrian Buchan, Taj Burrow
Heat 11: Caio Ibelli, Michel Bourez, Adam Melling
Heat 12: Sebastian Zietz, Kolohe Andino, Kelly Slater

下記動画では、久しぶりにミック・ファニングも登場。親友であるパーコの欠場は寂しいでしょうが、0:31~からのシーンでは、パーコの後ろで松葉杖を使っています(笑)。おそらくパーコの松葉杖ですよね。

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)