ドライリーフも関係なしのメイソン・ホーと躊躇するチーズバーガー@オアフ島

シェア(記事を気に入ればお願いします)

Mason Ho dry reef

メイソン・ホーとケオニ”チーズバーガー”ノザキの最強コンビが送るシリーズ作品「License to Chill」。今回で第五弾目の動画となります。

同シリーズ作品は全8作品のシリーズものということで、今回で後半戦に突入というわけです。

今回の動画は、メイソン・ホーやチーズバーガーがホームであるハワイのオアフ島で見せるフリーサーフ映像となります。ただし、メイソンが主役ということで、普通のサーフスポットではない点がポイント。


スポンサーリンク



「オレのボードってどこ?昨晩、メイソンのトラックの荷台に置いてきたんだけど。酔っ払いすぎてね」と、リーシュコードだけ持ってビーチに登場するチーズバーガー(笑)。

そんなお茶目なチーズバーガーとメイソンの会話が以下の通り。

メイソン「サーフしようぜ」

チーズバーガー「どこで?」

メイソン「すぐそこのライト」

チーズバーガー「あのドライリーフのとこ?」

メイソン「かもね。とりあえず入ってから考えよう」

いつもぶっ飛んだチーズバーガーですが、今回ばかりはマトモに見えます。ドライリーフとは、海水に濡れていないリーフのこと。つまり、海面から突き出ているのです。普通に考えたらサーフする場所じゃないですよね。

しかし、ドライリーフのスポットでもサーフするのがメイソン・ホー。メイソン撮影のGoPro映像も多用されているのですが、ヤバ過ぎるほどドライリーフに接近しているというか、リーフに関係なくサーフしています・・・。

確かにドライリーフのスポットなら混雑とは無縁になるでしょうが、ボードは確実にボコボコになるだろうし、危険なことは間違いないので理解不能。ただ、そんな事をするのがメイソンなのですね(笑)。


「License to Chill」のこれまでの過去動画は、下記リンク先からチェックして下さい。

メイソン・ホーとチーズバーガーの爆笑サーフトリップ@バリ島(インドネシア)

メイソン・ホーが癖波からクラシカルウェイブまでサーフ@オアフ島ノースショア

必見!メイソン・ホーによる2015/2016年シーズンのワイメア特集

チーズバーガーのキャラが再び炸裂となるメイソン&ココのホー兄弟出演コスタリカトリップ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)