バレルパーティーとなったベンジ・ブランドの2016年フィジートリップ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

Benji Brand Fiji

北半球のウインターシーズンは現在のホームであるオアフ島ノースショアで過ごし、冬以外のシーズンは世界中のバレルを追い求める南アフリカ出身のベンジ・ブランド「Benji Brand」(20歳)。

アフリカ大陸ナミビアにある世界屈指のロングバレルスポット「スケルトンベイ」でのGoPro自撮り映像で有名なサーファーですね。

今回の動画は、ベンジ・ブランドが南太平洋のフィジーを訪れた際のバレル満載の映像をお届けします。


スポンサーリンク



ベンジの映像はGoPro自撮りが多いのですが、今回はおそらくチャンネル(水深が深く波がブレイクしない場所)に停泊したボートから撮影した映像が多用されています。

注目のライディングは、動画前半の0:30~からのバレル。バレル内でフォームボール(波がブレイクして泡状となった状態)に追いつかれながらもワイプアウトせずにメイクしてきています。

ディープなバレルをメイクするには、出来るだけバレルの深いポジションを取らなければなりませんが、不安定なフォームボール上に乗ってしまうとワイプアウトする可能性が高くなります。

そのため、チョープー(タヒチ)といったビッグバレルの映像を見ると分かりますが、どのサーファーもフォームボールのギリギリ手前のラインを取っています。

つまり、フォームボールに乗ると、トッププロでもワイプアウトしやすいという事を意味します。そのため、ベンジのフォームボールライディングはインパクトがありました。


ベンジ・ブランドの過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

4年振りのビッグスウェルがクラウドブレイクに到来!歴史に残るザ・デイ@2016/5/23

GoPro撮影マスターのベンジ・ブランドがスケルトンベイでバレルをシュート@2016/4/27

過去最高と噂されるベンジ・ブランドのGoPro映像

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)