• ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日

Benji Brand Fiji

北半球のウインターシーズンは現在のホームであるオアフ島ノースショアで過ごし、冬以外のシーズンは世界中のバレルを追い求める南アフリカ出身のベンジ・ブランド「Benji Brand」(20歳)。

アフリカ大陸ナミビアにある世界屈指のロングバレルスポット「スケルトンベイ」でのGoPro自撮り映像で有名なサーファーですね。

今回の動画は、ベンジ・ブランドが南太平洋のフィジーを訪れた際のバレル満載の映像をお届けします。


スポンサーリンク



ベンジの映像はGoPro自撮りが多いのですが、今回はおそらくチャンネル(水深が深く波がブレイクしない場所)に停泊したボートから撮影した映像が多用されています。

注目のライディングは、動画前半の0:30~からのバレル。バレル内でフォームボール(波がブレイクして泡状となった状態)に追いつかれながらもワイプアウトせずにメイクしてきています。

ディープなバレルをメイクするには、出来るだけバレルの深いポジションを取らなければなりませんが、不安定なフォームボール上に乗ってしまうとワイプアウトする可能性が高くなります。

そのため、チョープー(タヒチ)といったビッグバレルの映像を見ると分かりますが、どのサーファーもフォームボールのギリギリ手前のラインを取っています。

つまり、フォームボールに乗ると、トッププロでもワイプアウトしやすいという事を意味します。そのため、ベンジのフォームボールライディングはインパクトがありました。


ベンジ・ブランドの過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

4年振りのビッグスウェルがクラウドブレイクに到来!歴史に残るザ・デイ@2016/5/23

GoPro撮影マスターのベンジ・ブランドがスケルトンベイでバレルをシュート@2016/4/27

過去最高と噂されるベンジ・ブランドのGoPro映像

サーフトリップの関連記事
  • 全てがパーフェクトではない:スケルトンベイの真の姿が見えるブレット・バーリー視点動画
  • 13歳のフレンチスーパーグロム!サム・ピテルのフリーサーフ@インドネシア&コスタリカ
  • トリー・メイスターの世界転戦映像エピソード5
  • ライト天国の中米エルサルバドル!チェルシー・トゥアクのサーフトリップ動画
  • ビラボンガールズが行くスンバワ島:エピソード1
  • ロケーション重視なサーフトラベラーに最高な西オーストラリアのダークハートッグ島

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事