先日、ロサンゼルスエリアにおける厳しいサーフィン事情が語られた動画を紹介しました。

そして再びロサンゼルスエリアのサーフィン動画が公開され、今度は過去ベストコンディションとのタイトルが。

しかし、そのタイトルの意味が間違ってないのですが、どうやらイメージとは少し違うような。

今回の動画は、撮影者がエルポートでこれまでに見てきた中で過去最高と言えるコンディションになった日の映像をお届けします。


スポンサーリンク


今季はスウェルに恵まれている北太平洋。

ハワイにスウェルをもたらす低気圧はそのまま東進を続けて北米の西沿岸に到達し、その後は南下していきます。

つまり、ハワイにコンスタントにビッグスウェルが入るということは、その後の移動先となるカリフォルニアも波に恵まれるというわけです。

今回の動画投稿者であるブラッドは、撮影当日の午前はリンコンまで北上したとか。

しかし、リンコンに到着すると風の影響を受けてグチャグチャなコンディション(6:00~からの映像がリンコン)。

すると仲間から連絡が来て、エルポートのコンディションがヤバいとの情報を得て戻ると、駐車場から波チェックをしてみると素晴らしいラインナップが飛び込んでくることに。

エルポートでは年間で数えるくらいしかないレアなオフショアコンディションで、見ている分には素晴らしいけどサーフィン向きではないというオチ付きなのですが…。

どういうことかと言うと、キレイにバレルを巻いているもののほぼクローズアウトとメイク不可能ということです。

ちなみに、リンコンはグチャグチャだったものの、エルポートよりは全然ライディングを楽しめる波だったそうです。

エルポートはロサンゼルスでも有名なサーフスポットで、私もサンタモニカを訪れた時にエルポートでサーフしたことがあります。

そこまで悪かったイメージはないのですが、年間を通してコンディションを見ているローカルの総評としては良くないということは良くないのでしょう。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事