サーフィンに適した環境とは言えない地中海に面したイスラエル。

なのですが、近年ではQSイベント開催で注目を集めるようになり、イスラエル人サーファーとしてはビラボンライダーのヨニ・クレインを輩出しています。

そして新たなイスラエル人サーファーが台頭してくることに。

今回の動画は、ユリ・ウジエル「Uri Uziel」(16歳)による今夏のモルディブでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


イスラエルのコンテストシーンを牽引しただけでなく、フリーサーフィンでのビッグバレルでも定評があったのがヨニ。

現在はドクターになってしまったヨニですが、インドネシアのメンタワイ諸島、モルディブ、モロッコで見せるビッグバレルライディングは圧巻でした。

そんなヨニに続く存在になるかもしれないのが、今回紹介するユリ・ウジエル。

モルディブのどのサーフスポットでのサーフシーンなのかは明かされていませんが、ユリのSNSには以下の投稿がありました。

現在地として島の名前が記載されていて、この島のリーフパスは北マーレ環礁のコークスなのでコークスだと思われます。

波質は波によってはしっかりと巻き上げず、トップのみがバレルになるといったブレイクなので非常に難しそうです。

ハイラインを取らなければバレルに入れず、ハイラインを取るとリップに吸い込まれやすくなるためです。

それにしてもひたすらバレルバレルと、モルディブも素晴らしいサーフデスティネーションだと印象付けられます。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事