ケリーのウェイブプールでサーフできる権利「ゴールデンチケット」の当選者決定

シェア(記事を気に入ればお願いします)

Photo: Omaze

Photo: Omaze

以前にお伝えしたケリー・スレーターのウェイブプールでサーフィンできる権利となるゴールデンチケットの当選可能性があったチャリティイベント。

同イベントは、映画「チャーリーとチョコレート工場」におけるウィリー・ウォンカの工場見学の権利が与えられるゴールデンチケットに例えられ、大いに盛り上がっていました。

ケリーのウェイブプールをケリー本人と楽しめるかも!?豪華チャリティイベント

今回の動画は、ケリー・スレーターのウェイブプールで2日間サーフできる幸運なサーファーが決定したということで、イベント運営サイドが当選者に連絡した際の映像をお届けします。


スポンサーリンク



当初、同イベントのゴールデンチケット獲得は一名で、当選者が一人だけ同行者を連れてケリーのウェイブプールを訪れる内容でした。

しかし、イベント途中で当選者を一名増やす方針に変更。そのため、当選者は二名となっています。

実際に当選したのは、カリフォルニア州エンシニータスのロバート、オーストラリアQLD(クイーンズランド)州のパーマーの二人。

この二名が、それぞれ同行者一名を伴い、計4名がケリーのウェイブプールを楽しむことになります。

当選したことを伝えられると「トリップまで仕事に集中できなくなっちゃうよ」と口にするロバート。この興奮は簡単には冷めないでしょうね。羨ましいです!

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)