ビッグウェイブシーンにおいて最大の祭典と言えるビッグウェイブアワード。

ここ数年はカテゴリー数が減少していってますが、逆にタイトかつ凝縮された内容になってきたのかもしれません。

そして今年もノミネート作品が発表となりました。

今回の記事は、2022年ビッグウェイブアワードのノミネート作品などと言ったイベント情報に関するニュースをお届けします。


スポンサーリンク


今年は賞金総額35万ドルとなっているビッグウェイブアワード。

今イベントのノミネート対象になる期間は、2021年4月1日~2022年3月31日となっています。

部門は男女別で3部門なので計6部門となり、部門は「Ride of the Year」、「Biggest Tow」、「Biggest Paddle」となります。

賞金はライダーのみならず、フォトグラファーとビデオグラファーにも授与されるとのこと。

ここからは各部門のノミネート作品を紹介していきます。

「Ride of the Year」

メンズ

ビリー・ケンパー/ジョーズ(マウイ島):2021年11月2日

フランシスコ・ポルセラ/ジョーズ(マウイ島):2021年11月2日

ルーカス・チアンカ/ナザレ(ポルトガル):2022年2月25日

マイキー・ブレナン/シップスターンブラフ(オーストラリア):2022年3月26日

ペドロ・スクービー/ナザレ(ポルトガル):2021年12月13日

ウイメンズ

アニー・レイカート/アウターリーフ(マウイ島):2021年12月5日

ジャスティン・デュポン/チョープー(タヒチ):2021年10月6日

ジャスティン・デュポン/チョープー(タヒチ):2021年8月13日

ミシェル・デ・ブイヨン/ナザレ(ポルトガル)2022年2月10日

ペイジ・アルムス/ジョーズ(マウイ島):2022年1月9日

「Biggest Tow」

メンズ

ジョアン・マセド/ナザレ(ポルトガル):2022年2月25日

ルーカス・チアンカ/ナザレ(ポルトガル):2022年1月8日

メイソン・バーンズ/ナザレ(ポルトガル):2022年2月26日

ニック・ヴォン・ラップ/ナザレ(ポルトガル):2022年1月8日

ペドロ・スクービー/ナザレ(ポルトガル):2022年1月8日

ウイメンズ

ジャスティン・デュポン/ナザレ(ポルトガル):2022年1月8日

ジャスティン・デュポン/ナザレ(ポルトガル):2022年1月8日

ジャスティン・デュポン/ナザレ(ポルトガル):2022年1月8日

ミシェル・デ・ブイヨン/ナザレ(ポルトガル)2021年12月13日

ミシェル・デ・ブイヨン/ナザレ(ポルトガル)2021年12月11日

「Biggest Paddle」

メンズ

ベン・アンドリューズ/マーヴェリックス(カリフォルニア):2022年1月11日

ビリー・ケンパー/ジョーズ(マウイ島):2021年11月2日

ジェイミー・ミッチェル/ナザレ(ポルトガル):2022年2月9日

ルーカス・チアンカ/ナザレ(ポルトガル):2022年1月12日

ペドロ・カラド/ナザレ(ポルトガル):2022年1月12日

ウイメンズ

アニー・レイカート/ジョーズ(マウイ島):2021年11月2日

ジャスティン・デュポン/ナザレ(ポルトガル):2021年11月19日

ケイティ・メイ・マコーネル/ヒマラヤズ(オアフ島):2022年1月22日

ペイジ・アルムス/ジョーズ(マウイ島):2021年11月2日

ラケル・へッカート/ヒマラヤズ(オアフ島):2022年1月22日

まとめ

ビッグウェイブサーフィンにおける見所の一つと言えるワイプアウト部門がないのは少し寂しくもありますが、ノミネート作品は見応え溢れるライディング満載となってますね。

受賞結果については、2022年6月7日に発表との事です。

-----

参照記事「2022 Red Bull Big Wave Award Nominees Announced

ビッグウェイブアワードの過去記事

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事