• ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日

dean-morrison-indo

2010年シーズンを最後にワールドツアーを引退した元WCTサーファーのディンゴこと、ディーン・モリソン「Dean Morrison」(35歳)。

コンテストシーンからは退いたものの、オーストラリアの名立たるビッグウェイブスポットにビッグスウェルがヒットしてスーパーセッションが繰り広げられれば、ラインナップにいることが珍しくない存在です。

今回の動画は、ディーン・モリソンがインドネシアを訪れた際に撮影されたフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク



ワールドツアー入りした当時は、ミック・ファニングとジョエル”パーコ”パーキンソンの三名を合わせて、クーリーキッズ(クーリーとは、スナッパーロックスのあるクーランガッタの略)とも呼ばれていたディンゴ。

クーリーキッズの三名をフィーチャーしたサーフムービー「3 Degrees」がリリースされるほど、サーフィン界では大きく取り上げられています。

今から考えてみると、ミックとパーコはワールドチャンピオンにまで昇り詰め、現在でもベテランとしてワールドツアーのトップレベルにいるので、期待通りの活躍をしたと言えます。

一方のディンゴは、ワールドツアーから離れた後、ビッグウェイブシーンでの露出が目立つことに。

今回の動画は、ヘビーレフトで知られるメンタワイ諸島カンドゥイ、ハイパフォーマンスライトのバリ島クラマスでの映像とのこと。カンドゥイでのサーフシーンは、まさに現在のディンゴのスタイルを示すライディングとなっています。

サーフトリップの関連記事
  • アシンメトリーでGランドセッション:ライアン・バーチ
  • Google Earthを駆使し完璧なヴァージンウェイブ!ナチョ・ゴンザレスのドリームトリップ
  • メイソン・ホーとチーズバーガーの爆笑サーフトリップ@バリ島(インドネシア)
  • ケイティ・グリフィンが世界を飛び回った1,000日間トリップのサーフ動画
  • パトリック・グダスカスによる3週間の南アフリカトリップ!Jベイやスケルトンベイなど
  • ケパ・アセロのペルートリップにサイラス・サットンが合流

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事