バハカリフォルニア(メキシコ)を訪れたリーフチームのテイラーとクルージー

シェア(記事を気に入ればお願いします)

taylor-knox-and-mitch-crews-baja

元ワールドツアーサーファーのテイラー・ノックス「Taylor Knox」(45歳)とミッチ・クルーズ「Mitch Crews」(26歳)の二人。

まだまだ若手のミッチは、再びのワールドツアー入りを目指してWQSイベントに参加していて、厳選した数少ないイベントのみ参加ながらも、現在のWQSランクは24位と、トップ10入りも可能なポジションをキープしています。

今回の動画は、テイラー・ノックスとミッチ”クルージー”クルーズがバハカリフォルニア半島(メキシコ)をトリップした映像をお届けします。


スポンサーリンク



アメリカンサーファーの中でも、特に南カリフォルニアを拠点にするサーファーにとって定番のサーフデスティネーションであるメキシコのバハカリフォルニア。

そのバハカリフォルニアを訪れたのが、45歳になってもレールサーフィンでサーフィン界を牽引するレジェンドサーファーのテイラー、テイラーの半分ほどの年齢であり同じリーフチームのクルージー。

世代は異なるけれど、グッドウェイブを当てた時に胸が高揚してストークする気持ちは変わらないと動画から伝わってきます。チェックして見て下さい。


テイラー・ノックスとミッチ・クルーズの過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

テイラー・ノックスがエルニーニョ年のカリフォルニアでフリーサーフ

テロス(インドネシア)でフリーサーフするミッチ・クルーズ