デーン・レイノルズがミステリーボード試乗!どのシェイパーのボードを気に入ったのか

シェア(記事を気に入ればお願いします)

dane-reynolds-pyzel

世界トップシェイパーにテストライダーの名前を伏せ、身長と体重だけを告げてボードシェイプを依頼。各ボードを一名のテストライダーが乗り、ベストボードを選ぶという豪スタブ誌の企画。

以前にジュリアン・ウィルソンがテストライダーを務めて行われた企画が、今年2016年にも行われました。

ジュリアン・ウィルソンがミステリーボードを試乗!どのシェイパーのボードが調子が良かったのか?

今回の動画は、デーン・レイノルズ「Dane Reynolds」(31歳)をテストライダーとして行われたミステリーボード企画の映像をお届けします。


スポンサーリンク



身長6’0″(約183センチ)に体重86キロというデーン・レイノルズの体型情報だけを世界トップシェイパーに伝え、集めたハイパフォーマンスサーフボードは13本。

ボードにはシェイパーを特定できるロゴなどは一切入っていないので、デーンは誰がシェイプしたボードなのか特定できません。この13本のボードを、デーンが6月に南アフリカで10日間テストしました。

13名のシェイパーまたはブランド名は以下の通り。

DHD
JS
Chilli
Mayhem
Maurice Cole
Rusty
Channel Islands
Cole
Pyzel
Stretch
Arakawa
T Patterson
Haydenshapes

各シェイパーのボードは一本のみなので、テストライドの一本目で折れたらアウトといった運の要素も含まれる企画。果たして、デーンが一番気に入ったボードはどのシェイパーによるものなのか!?

結果は、ジョンジョン・フローレンスのシェイパーであるジョン・パイゼルとなりました。ちなみに、パイゼルは前回の同企画には不参加。前回はシェイプしたボードが期限までに届かなかったためとのこと。

という事で、初参加にして勝者という結果です。ただし、この企画ではテストライダーの情報に関して身長と体重以外は伏せられている上、対象とする波のタイプなどもシェイパーには不明。

つまり、今回はパイゼルのボードが勝利を収めたものの、条件によって勝者が変わる可能性が十分にあるということも理解して下さい。ちなみに、前回は全てのボードにランキングを付けていましたが、あまりに残酷なので今回はベストボードを選ぶだけとなっています。

デーン・レイノルズの過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

デーン・レイノルズが準優勝した2012年フランスイベントのデーン特集動画

デーン・レイノルズのシグネチャーフィンモデル「ブラックパンサー」について

パワーサーフィンが際立つデーン・レイノルズの新旧フリーサーフ動画@カリフォルニア

デーン・レイノルズとクイックシルバーが結んでいた契約内容(主に金額)が明らかに

デーン・レイノルズがホームで使用するチャネルアイランズのボード×3@2016

クイックプロ2015@フランスでのフリーサーフ:デーン・レイノルズ

スピードの観点からチェックするハリケーンセッション:デーン・レイノルズ

デーン・レイノルズのCluster未使用となった最新映像「Sampler」

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)