初参戦にしてバックドアシュートアウトを制したチーム「Weedmaps」とは?

シェア(記事を気に入ればお願いします)

オアフ島(ハワイ)ノースショアのパイプライン/バックドアを舞台とし、先日開催された2017年バックドアシュートアウト。

優勝は個人部門がコア・ロスマン、チーム部門が「Weedmaps(ウィードマップス)」(サーファーはブルース・アイアンズ、メイソン・ホー、ネイザン・フレッチャー、タイラー・ニュートン)となったのは先日お届けします。

今回の記事は、チーム「ウィードマップス」のハイライト映像、聞き馴染みのないウィードマップスが何なのかについてお伝えします。


スポンサーリンク



チーム参戦となるバックドアシュートアウトにおいて、今年初参戦となったチーム「ウィードマップス」。冬のノースショア名物であるビラボンハウスやボルコムハウス同様、今シーズンはウィードマップスハウスも登場しています。

ただ、ウィードマップスって何?と思う方もいると思います。新興サーフブランドでもないので。「Weedmaps」の「Weed」は大麻(マリファナ)で「Map」は地図。

公式サイトの説明によると、最寄りのマリファナ販売店や医療機関を見つけるためのオンラインリソース。OC Weekly紙によると、2014年の広告収入は3,000万ドル(現為替レートで約34億円)以上とのこと。

サーファーに人気のカリフォルニアでは昨年11月に嗜好用大麻の合法化が可決したり、海外ではマリファナ合法化の波が押し寄せている上でのビジネスですね。

そのウィードマップスがアクションスポーツ界に参入してきたのです。現在、ウィードマップスがSNSで公開しているサーフ部門のライダーは、ブルース・アイアンズ、ダスティン・バルカ、ジョエル・チューダー、ネイザン・フレッチャー。

さて、今回の動画に話を戻すと、オアフ島ノースショアのウィードマップスハウスと各部門のライダー紹介映像、そして、初参戦にしてバックドアシュートアウトを制したチームライダーをフィーチャーした映像となります。

*ウィードマップスハウスとライダー紹介動画

*バックドアシュートアウトのハイライト動画

*2017年バックドアシュートアウトの過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

パイプ炸裂で開催された2017年バックドアシュートアウトはコア・ロスマンの優勝