エアリアルのメイク率が世界トップレベルであることから、現WCTサーファーの中でも最もエキサイティングなサーファーの一人であるブラジリアンサーファーのフィリペ・トレド「Filipe Toledo」(21歳)。

オージーやハワイアンサーファーと比べるとパワーでは少し劣るものの、得意とするエアリアルの完成度を高めればタイトルレースに絡む活躍ができると証明したサーファーですね。

今回の動画は、フィリペ・トレドによる今シーズンのハワイでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


ワールドツアーでの活躍も然ることながら、私生活では21歳にして子供を授かったりと順風満帆なブラジリアンドリームを掴んだフィリペ。

今回の動画は、昨年2016年11月後半から12月20日辺りまで、ハワイで撮影されたフィリペのフリーサーフィンをまとめた動画です。

シーズン中のハワイ動画と言えばビッグバレルでのライディング映像がメインとなりますが、フィリペの動画ということでアクションメイン。

特に注目はバックサイドでのエアリバースで、素早い回転のエアリバースはどれもフルローテーションとなっています。

一昔前であればコンテストシーンでは見かけないアンダーグランドサーファーのようなライディングをコンテストに持ち込み、大活躍を果たしているフィリペ。目が離せない存在ですね。

*フィリペ・トレドの最近の過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

WCTイベントにおけるフィリペ・トレドのパーフェクト10特集

<必見>パワーレスな腰波でも飛び回るフィリペ・トレドのホームセッション@ブラジル

フィリペ・トレドがツインフィンに乗る珍しいフリーサーフ動画@ハワイ

オアフ島ノースショアのオフザウォール!フィリペ・トレドのシングルセッション

フィリペ・トレドのフリーサーフ&2016年ハーレープロ@ローワーズ(南カリフォルニア)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事