スナッパー炸裂で20ヒート開催!2017年CT初戦「クイック&ロキシープロ」二日目

シェア(記事を気に入ればお願いします)

オーウェン・ライト Photo: WSL

現地時間3月16日(オーストラリア)、ゴールドコーストのスナッパーロックスを舞台にしたCT初戦となるメンズの「クイックシルバー・プロ・ゴールドコースト(Quiksilver Pro Gold Coast)」とウイメンズの「ロキシー・プロ・ゴールドコースト(Roxy Pro Gold Coast)」が開催。

昨日とは打って変わってスナッパーらしいコンディションとなった本日は、メンズがラウンド2ヒート2、ウイメンズがラウンド2まで終了しました。

今回の記事は、本日のイベントリポートや動画、明日以降の波予報などをお届けします。


スポンサーリンク



ロキシープロのレポート

本日は、昨日開催されなかったラウンド1ヒート6をまずは開催し、その後はメンズのラウンド1終了後にウイメンズのラウンド2を開催となりました。

ファーストヒートでは、奇跡的な逆転ライドをステファニー・ギルモアが演じることに。ヒート時間終了間際にセットが入り、ヒートリーダーでありプライオリティを持っていたレイキー・ピーターソンが一本目の波をキャッチ。

その背後では、ステフが二本目のセットにテイクオフ。しかし、ショルダーが張らなかったため、諦めたステフはスタンドアップ態勢から腹這いのパドル態勢に戻り、ヒートはレイキーの勝利と誰もが確信。

なのですが、腹這いになったステフは、何かを感じて再びサーフボードに立ち上がり、そのままバレルへと吸い込まれてメイク。まさかまさかの大逆転でした。

*ステファニー・ギルモアの逆転バレルライド

敗者復活戦となるラウンド2は、珍しくラウンド1で敗退した昨年度ワールドチャンピオンのタイラー・ライトが、ワイルドカード出場のアリッサ・ロックを圧勝。

*タイラー・ライトの9.50ポイント@ラウンド2

強烈なインパクトを残したのは、ステフにラウンド1で逆転負けとなったレイキー・ピーターソン。今イベントのパーフェクト10に加え、9ポイント台のバックアップスコアをマークし、波との相性抜群なサーフィンを見せました。

*レイキー・ピーターソンのパーフェクト10@ラウンド2

クイックシルバープロのレポート

あまりに多くのヒート数をこなした本日。そのため、数あるストーリーの中からいくつかピックアップして紹介します。

今年もタイトルレースに絡むであろう2014年ワールドチャンプのガブリエル・メディナ。本日のヒートは1位通過を果たしたものの、ヒート中にエアリアルの着地で膝を捻挫。

今イベントに関しては引き続き出場するとWSLが発表しましたが、負傷した場所が完治には時間が掛かるといわれるMCL(膝内側側副靭帯)なので、後々の影響が懸念されています。

*ガブリエル・メディナの8.67ポイント@ラウンド1

2015年のポルトガルイベント振りにCTイベント復帰を果たしたオーウェン・ライトは、復帰ヒートでは1年以上のブランクを感じさせることなく、8ポイント台を二本揃える1位通過の活躍を見せました。

*オーウェン・ライトのヒートダイジェスト動画

今季ワールドチャンプを狙うケリー・スレーターとミック・ファニングのスーパーヒートはミックに軍配が上がることに。悔しい敗退を喫したケリーですが、すでに開催されたラウンド2ヒート2ではナット・ヤングを破り、ラウンド3進出を決めています。

*ケリーとミック出場のヒート7ダイジェスト動画

大注目ワイルドカードのマイキー・ライトは、ラウンド1ではジョンジョン・フローレンスに敗退したものの、ラウンド2でミシェル・ボウレズを破る番狂わせを見せました。

*マイキー・ライトの7.50ポイント@ラウンド2

今後の波予報

本日は午後になってもコンディションが乱されることなく、良い意味で風向きに関する予報が外れましたね。また、今後の風予報も好転しています。

明日17日と明後日18日は、本日よりも少し波がサイズアップして、風はクロスオフショアのグッドコンディションの予報。19日以降は風がオンショアとなってコンディションは悪化する見込み。

本日、20ヒートもこなすほどの状況を見ていると、明日と明後日も早朝から日没近くまで目一杯ヒートをこなしていくと思われます。ただ、男女合わせて残りヒート数は52。二日で終わらすには厳しい数です。

良いコンディションでイベント最終日を開催できるのかどうかが気掛かりですね。

*本日のハイライト動画

*イベント情報は下記リンク先の公式サイトからチェックして下さい。

公式サイト「Quiksilver Pro Gold Coast

公式サイト「Roxy Pro Gold Coast

*2017年ワールドツアー初戦の過去記事は、下記リンクからチェックして下さい。

厳しいコンディションでスタート!2017年CT初戦「クイック&ロキシープロ」初日